パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

料理がシゴト、良かったと思える瞬間は?

おととい伺った
新しいクライアント宅
3日分のお料理をお作りしてきました。
 
 
ご主人がご高齢で体調を崩されていて
毎日のお食事にとても苦労されていました。
 
 
自分でも作るんだけど
さすがに毎日三食つくり続けるのは大変。
 
 
それも食材にこだわって
病気にも気遣った料理を
毎日考えるのが苦痛でした。
 
とおしゃていました。
 
 
こういう場所こそ
自分たちの料理の仕事が
役に立てる場所だと思うんです。
 
 
そして
こんな嬉しい感想まで
いただきました。
 
 
ごちそうさま、どれも美味しかったです。
そして目も楽しいお料理でした。
 
マクロビというと
地味な食彩のものが多いですが
そのイメージが全くありませんでした。
 
 
あなたのお料理は
誰のどんな悩みを解決できますか?
 
 
前回のメールで
 
自分の大好きな料理を活かしつつ
 
世の中から求められていること
世の中の人が困っていることを解決する
 
自分の存在価値を認められる場所はどこ?
 
という質問をしました。
 
 
その答えこそが
 
料理の仕事で
あなたが一番自分らしく輝ける場所
だと思うわけです。
 
 
 
僕たちはパーソナルシェフとして
クライアント宅へ料理にいくと
時として先生と呼ばれたりします。
 
 
ふつう家事代行でお料理をつくりに行っても
あり得ないことです。
 
 
じゃあ、なぜ先生と呼ばれるのか?
 
 
それは

料理を作るだけでなく
料理に関する悩み、疑問に答えたり
食生活、健康に関するアドバイスをして

クライアント様のお悩み解決の
お手伝いをしているからだと思います。
 
 
パーソナルシェフの仕事は
単に料理をつくるだけの仕事ではなく
 
食べた人に健康で幸せになっていただくこと
がゴールだからです。
 
 
そのために料理を通して
何ができるかを
 
トコトン考え続け
日々実行しています。
 
 
それが
パーソナルシェフとしての
自分たちの存在価値
だと捉えているからです。
 
 
せっかく料理の仕事をするのなら
 
 
人さまのお役に立ち
自分の存在価値が一番発揮できる
方法と場所で活躍したいですね。
 
 
その結果いただけるのが
 
 
「ごちそうさま」
「ありがとう」
「おいしかった」
「また食べたい」
 
という最高のご褒美。
そこについてくるのが収入。
 
 
パーソナルシェフとして
活躍しているみんなが
仕事を始めた動機は様々ですが、
 
 
やってて良かったと思える瞬間は?
これらの言葉を頂いた瞬間だと
みんな口を揃えて言います。
 
 
 
他にも
 
料理が上達した
レパートリーが増えた
料理に対する心構えが変わった
自分の料理が収入になった
 
など
いろいろありすが
 
 
やはり一番は
 
おいしかたった
ごちそうさまでした
 
 
といわれる瞬間です。
 
 
もっと嬉しいのは
クライント様の変化を
目の当たりにした瞬間
 
 
健康面、体調であったり
精神面、感情であったり
 
 
理想の自分に近づく
お手伝いができたという実感が
これまたうれしい瞬間のです。
 
 
自分のつくった料理が
人の役に立っている
という手ごたえは何ものにも
代えがたいやりがいです。
 
 
%LAST_NAME%さんの存在価値を認められる場所はどこ?
 
 
%LAST_NAME%さんは
自分のつくった料理が
食べた人に役立っている
悩みを解決しているという
実感が持てているでしょうか?
 
 
そんな感動を味わう仕事を見つけたいけど
どこから手をつけたらわからないという方は
個別相談会を活用してみてください。
↓ ↓ ↓
【20名 限定】個別相談会
 
ごちそうさま!
おいしかった!
またつくって!
が一生の仕事になる
 
お・い・し・いの法則を知ったら
劇的に料理が変わった!
「料理をシゴト!が叶う個別相談会」
==============
<日時・場所>
中央区キッチンスタジオにて。
12/1(金)13時、15時、18時←終了
12/3(日)11時、13時、15時、17時←終了
12/4(月)16時、18時←終了
12/6(水)11時、18時←終了
12/8(金)11時、13時、15時、17時←終了
12/9(土)11時、17時←増枠
12/11(月)16時、18時
12/15(金)11時、13時、15時、17時
メルマガ読者様限定20枠
感想をいただける方は無料
詳細はこちら
▼▼▼▼
 
ちなみに僕が一番うれしい瞬間は
パーソナルシェフがクライアント様から
ありがとうと言われ感動している姿を見た時です!
 

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP