パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

料理が仕事、毎月集客するのに疲れていませんか?

お楽しみさまです!松本敏弘です。

前回は感謝される

精神的満足感
 
についてお話しました。
 
 
今回は
料理を仕事にしたい人が
知っておくべきこと
 
 
収入の継続性

についてお話しますね。


やりがいがなくては始まらない

ですが、
それを継続させていく為に
避けて通れないのが
 
 
経済的自由
 
 
自分のライフスタイルに合わせて
収入を選べる自由。

 
毎月決まったお給料をいただき
その中に自分のやりたいことを
収めるのではなく、
 
 
自分の理想のライフスタイルに合わせて
収入をコントロールできる自由さです。
 
 
せっかく
自分の大好きな料理を仕事にするのなら
思い描いた結果を手に入れて
人生を思う存分堪能し尽くしましょう。

 
金額も大切ですが、
経済的自由さにとって
本当に大切なのは
 
 
収入の継続性です。
 
 
どんな仕事でも
一番大変と言われるのが集客。

 
一度仕事が取れても
また来てくれる

また依頼があるとは
限らないのです。
 
 
一度その仕事が終われば
またゼロから集客

 
毎回毎回この繰り返しでは
いつか疲弊してしまいます。
 
 
お店であれば
いかにリピーター、常連客を
作っていくかということです。

 
たとえば
 
みなさんが
料理がおいしくて、
スタッフのサービスも一流
シェフの人柄も抜群の
レストランに行ったとします
 
 
居酒屋でもいいです(笑)


みなさんはそのお店に
向こう一年に何回通うでしょう?

 
毎月1回行ったとして
年間12回。
 
 
これは上出来なほうです。
 
 
今の世の中
これだけ飲食店がひしめきあい
日々新しい店がどんどんオープンします。
 
 
人は常に新しいものに
心惹かれます。
 
 
どんなお店でも
また来てもらうことに
本当に苦労しています。
 
 
お店を持たない
パーソナルシェフの場合はどうか?
 
 
パーソナルシェフの仕事は
 
 
パーティーなどの
特別な日の料理ではなく、
日常の食事を作るのが主な仕事です。
 
 
お店のリピート回数に置き換えると
 
 
少なくて週に一日、
週5日なんて
クライアント様もいらっしゃるので
 
 
年間で50回~240回の
リピーターさんとなるわけです。
 
 
すごくないですか!
 
 
お店で言えば
超VIP
ロイヤルカスタマーです。
 
 
しかもお店は要らないので
固定費、水道光熱費も
ずっと少なくて済みます。
 
 
自分で作りに行く限りは
人件費は自分の分だけで済みます。
 
 
他にかかる経費は移動費と
必要な分だけの食材費です。
食材ロスなし!
 
 
どうですか?
 
 
お店を出すことに比べれば
いかに経費が少なくて済むか
お分かりいただけましたか?
 
 
 
しかもリピートする仕組みなので
毎月ゼロベースから集客する必要がない。
 
 
仕事(収入)が積みあがっていく
という構造です。
 
 
これはパーソナルシェフの一例ですが、
みなさんがお料理の仕事を始める際の
ヒントになるのではと思います。
 
 
あなたが料理の仕事で
喜ばれながら
継続的収入を得る方法について
松本と一緒に個別相談会で考えてみませんか?
応援しています。
↓↓↓↓
残席少なくなってきました

個別相談会
 
ごちそうさま!
おいしかった!
またつくって!
が一生の仕事になる
 
お・い・し・いの法則を知ったら
劇的に料理が変わった!
「料理をシゴト!が叶う個別相談会」
==============
<日時・場所>
中央区キッチンスタジオにて。
 
12/9(土)11時、17時←増枠
12/11(月)16時、18時
12/15(金)11時、13時、15時、17時
メルマガ読者さま限定
感想をいただける方は無料
詳細はこちら
▼▼▼▼

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP