パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

微生物バンザイ!

お楽しみさまです!松本敏弘です。

今日もご機嫌なメンバーと味噌仕込み、
14kgはなかなか仕込甲斐ありました^^

 
28906460_1819662534745356_1529106301_n.jpg
 
味噌作り
大豆、麹、塩の質はもちろん大切ですが
 
 
それ以上に大事なのは
どこで誰とつくるかです。
 
 
なぜなら味噌の出来に
大きな影響を与えるのが
微生物の力だからです。
 
 
微生物とはつまり
 
 
味噌仕込をする「場」に棲む常在菌と
食材に触れる「参加者」の常在菌
なわけです。
 
 
微生物が良い働きをすれば
よい醗酵し、おいしい味噌になります。
 
 
微生物がへそを曲げて働いてくれないと
おいしい味噌になりません。
 
 
ヘタをすると腐ります。
 
 
微生物にご機嫌に働いて欲しい。
 
 
だから一緒に仕込みをするメンバーは
ご機嫌な人がいいし
仕込中は上機嫌でいて欲しいわけです。
 
 
 
知ってましたか?
あなたの中に棲む常在菌の数。
 
 
10億?
いやいやそんなもんじゃない。
 
 
100億?
まだまだ。
 
 
人の細胞の数は60兆と言われています。
 
 
あなたの中に棲む常在菌
その数は、何と100兆超えなんです!
 
 
常在菌は、
口、鼻、胃、小腸、大腸、皮膚、膣など
あらゆるところに存在し、
病原菌の侵入を防いだり、 
消化を助けるなど人体にとって
大事な役を担っています。
 
 
有名なところでは
腸内に棲む「ビフィズス菌」。
 
 
その重量は1kg~1.5kgにもなるんです。
 
 
それだけの他の生物と
日々一緒に生命活動を営んでいる
ということなんですよ!

 
だからその存在を味方につけた方が
快適な毎日を過ごせるわけです。
 
 
体内の常在菌の割合は、
 
 
全体の2割が善玉菌
全体の1割が悪玉菌
どっちつかずの日和見菌が7割
 
この日和見菌が
どっちにつくかで
体質、気分、性格が変ると言われています。
 
 
善玉菌を味方につけるコツは
棲む環境を心地よい状態に保つこと
 
 
つまりは上機嫌でいること。
 
 
そしたら日和見菌も
善玉菌の応援団になる。
 
 
そんな善玉菌がどばっと
材料の中に入るから
おいしい味噌ができるという寸法です。
 
 
とはいえ、
今日の味噌作り
不機嫌でいることがあり得ないくらい
楽しい雰囲気で進んでいきました。
28833316_1819659604745649_882780013_n.jpg
 
3歳の無垢で無邪気な子供から、
人生経験豊富な燻し銀世代まで
三世代がひとつになって
最高の場をつくることができました。
 
 
今から半年後には
とびきり上質なお味噌になること
間違いなしです。
 
 
今日のメンバーの手前味噌を持ち寄って
食べ比べをしてみるのも
面白いかもしれませんね。
 
 
同じスタートラインから
それぞれの家庭環境で
どう変っていくのか興味深いです(笑)。

こうやっておいしくできた味噌から
善玉菌を体内に取り入れる
そうするとご機嫌な常在菌が増える。

こうやって好循環が生まれる
なんてハッピーな味噌ライフ!

 
 
*********
さて先日から募集をはじめた
上映会「100年ごはん」&
大林監督×西邨マユミトークライブは
大分の臼杵市で始まった土作りの話。
 
きっと微生物の話も
たくさん登場することでしょう。
 
そして日々上機嫌で在る為のヒントが
いっぱい詰まっています。
 
4/13お会いできるのを楽しみにしています。
続々申し込みいただいています。
詳細はこちら
▼ ▼ ▼
http://personal-chef.jp/2018/02/3269/
 
4/8西邨マユミライブキッチンVOL.10は
残席3となりました。
 
お申込みはお早めに
詳細はこちら
▼ ▼ ▼
 
 
この後の週末もご機嫌にお過ごし下さい。
 

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP