パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

こそだて喫茶cotocaオープン

 お楽しみさまです!松本敏弘です。
 
2月からお手伝いさせていただいている
「こそだて喫茶cotoca」
いよいよ4月5日にオープンします!
cotocaチラシ
 
飲食店のプロデュースをやっていた経験が
こんな時に役立ちます^^
 
 
飲食店の大変さはよ~く知っているので、
正直、あまりオススメしていませんし

コンサルティングも
こっそりとしかやってません。
 
 
 
それでもお声がけいただき
ご縁のある方とは一緒に
仕事させていただいています。
 
 
今回は改田夫妻の熱い想いに
強く強く共感したので
ここまで二人三脚でやってきました。
 
 
そもそもお二人が
この場所を作ろうと思ったきっかけを
友子さんが語っています。
 
ここから
↓ ↓
 
はじめての子育て。
知識も経験もなく、いきなり「お母さん」
になってしまう戸惑い。
 
様々なことに迷い悩み、
私たちはこどもへの関わり方や
食の勉強をはじめました。
 
 
その中で、実家と離れた生活で
子育てを教えてくれる人が
周囲にいないこと、
 
 
出産まで赤ちゃんに触れることが少ない
という現状に疑問を持ちました。
 
「こそだてを共有できる場所」
を自分の町に作りたい!」
 
↑↑
ここまで
 
こんな想いから自宅を改装して
地域の子育てママの役に立ちたいと
立ち上がったのです。
 
 
 
これは応援しない訳には
いかないでしょう!
 
 
 
日々パーソナルシェフで伺うお宅でも
子育てに悩まれている様子を
目の当たりにしてきました。
 
 
昔は近所の人どうし子育てを助け合ったり
相談できることも多かったでしょう。
 
 
でも、現代は核家族化がますます進み
共働き家庭が以前の何倍にも増え
仕事も育児も家事もこなすとなると
ママはいつも大忙しで
気持も体力も余裕がない。
 
 
だけど子供はいつもマイペース。
 
いつも「早く早く」
と気が急いている母親。

早く寝かしつけて、
家事や残った仕事を終えなければ
と上の空の母親といつも一緒に
過ごされなくてはいけないとしたら
こどもは心から笑顔になれるだろうか?
 
 
ならば、
子育ても一人で抱え込むのではなく
地域で子育てを共有できる場があれば
心に余裕を持って子育てに向き合える。
 
 
こういう場が街にできると
もっと生きやすい世の中になると想う。
 
 
今まさにこういう場が求められていると
強く強く共感したから
全力でお手伝いさせていただいています!
 
 
僕として何かお役に立てるとしたら
 
やっぱり
おいしくて、安心なごはんづくり。
 
 
ここにお越しになる親子さんたちに
ゆったり楽しんでいただく為に、
 
 
今日まで
メニューを考え
仕入れ業者を探し
食器や調理道具を揃え
 
 
他にも山のようなタスクを
改田夫妻と二人三脚で
乗り越えてきました。
 
 
実は、
まだまだやらなくちゃいけないことが
てんこ盛りなんですが(笑)
 
 
そんなお二人の想いや、
人柄に共感した人達が
大勢応援してくれています。
 
 
ここは
心と体から
お子さんの成長を願うカフェ
 
たくさんの人の知恵が詰まっています。
 
 
昌寛さんは、
ギール里映さんの「食べトレ」で
http://www.taberu-kintore.com
子どもの能力を最大限に引き出すことができる食事を学び
 
友子さんは、
伊藤 美佳さんの輝きベビーメソッドで
http://tensaikosodate.com/
革新的乳幼児教育法を学び、

そのノウハウがカフェの
いたるところに取り入れられています。
 
そしてカフェには
モンテソーリなおもちゃがいっぱい。
 
 
これを聞いただけでも
素敵なカフェになる予感しかないです!
 
 
オープンまであと6日。
興味ある方はお出かけください。
 
「こそだて喫茶cotoca」
いよいよ4月5日にオープンです!
 
 
午後は隅田川クルーズで
ハラハラ散ってゆく桜を楽しみます^^

みなさんも引き続き
ご機嫌な午後をお過ごしください!

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP