パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

たった1日で本物の”味”が分かるようになる、基本の味講座

やっと参加することができました!
出しバー
出汁バーの写真を見て
是非参加したいと思ってました
“出汁って究極のインスタントですね!”
 
 
そうなんです
昆布を水につけておくだけで
旨みが水に移って出汁になるんです。
実はとても簡単
なのに奥が深いんです。
旨みというのは
日本で発見された第6の味です。
”UMAMI”として
世界的にも認められた
言葉になっています。
驚きなのは赤ちゃんが
初めて飲む母乳には

旨みの成分グルタミン酸、イノシン酸が、

 

一番だしにも負けないくらい
含まれているということです!
さらに驚きなのは
母乳に比べると少ないものの
 

羊水の中にもグルタミン酸が含まれていて
赤ちゃんは生まれる前から
旨みを味わっていたわけです。
人が旨いものを求めて血眼になるのは、
旨みの原体験
あっての事なのですね。
 
味覚は味の記憶の集積です。
 
 
料理のベースになる出汁
素材の味を引き出す調味料
 
 
この2つをきちんと
舌に刻み込ませることで
味覚の軸ができます。
繊細で微妙な味の違い
これはいくら知識で分かっていても
五感で感じて体得しないと
身に付きません。
 
 
 「基本の味講座」で
毎回人気の通称出汁バー。
 
代表的な昆布の種類による味比べです。
真昆布、利尻昆布、羅臼昆布。
色も味わいも三者三様で興味深し。
そこからの
3種、4種のオリジナルブレンドを楽しむ
猛者もいらっしゃいます(笑)
 昆布ラブ
昆布ラブな講師による昆布談義では
昆布にまつわる深~い話が聞けます。

「楽しすぎる!」

「こんなの初めて」

「こんなに味に違いがあるなんて!」

「こんな講座他には絶対ないです、

「帰って即やってみます。
今からワクワクです」

と感想が続出!
 
 
 
味のベースになる出汁を
感覚を研ぎ澄ますして
味わいます。
 
 
 
料理で大切なのは五感。
 
 

頭や理屈ではなく、
最後の最後に頼りになるのは
自分の五感です。

 

 
料理を通して五感を研ぎ澄ましておくと

第六感が開花して、直観力がアップします。

冴えわたった直感は
日々生活を好循環ループへ導いてくれます。

 

 
次は、本物の調味料と
そうでない(笑)調味料の味比べ。

調味料味比べ

あなたの舌は大丈夫?

 

調味料は
「味をつけるもの」ではなく、
「素材の味を引き出すもの」

 

質の良いものを少しだけが大切です。

 
 
舌に全神経を集中して味わいます。
 
 
 
 
これまでレシピの分量に何の疑いもなく
使っていた調味料ですが、
 
 
そもそも同じ醤油でも
メーカーによって味は様々。

たった1回、食べ比べしただけで
・あまりの味の違いに、衝撃を受ける方
 

・それまで美味しいと思っていたモノが
 不味くて食べられなくなった方
 

・何を買ったらいいのか、
何を食べたらいいのか

 直感的に分かるようになった方
など、食生活が激変する方が続出中!
これは
「知る」為でなく
「体感する」講座です。

次回基本の味講座は
5月13(日)、6月10(日)10時~
 
お申込みはこちら
▼▼▼
 

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP