パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

禁断のサービスに手を出してしまった

6歳、2歳半、0歳
3人の子育ては、ホント大変。

自分のことは後回しで
こどもたちのことに追われて
一日が終わってしまう。

 

おととい、
そんな育児、家事にてんてこ舞いのママ宅へ
お試しサービスで伺ってきました。

 

帰宅すると
さっそく感想が届いていました。

 

食後4時間の今、
とても健やかでエネルギッシュな体調に、
やっぱりもっと早く頼めばよかったー!
と思っています。

ついに禁断のサービスに
手を出してしまいました^^

 

いやいやママにも自分の為の食事や
たまの息抜きが必要ですから!

それにしても
育児や仕事で忙しいなかで
毎日料理をつくるのは
大変ですよね。
 
 
そんな時常備菜があると安心です。
作り置きjpeg
パーソナルシェフのクライアント様からの
常備菜作り置きリクエストの多いのは、
月曜日と木曜日です。
 
 
それは週のはじめに常備菜が
あると安心なのと、
 
週の半ばにそろそろ常備菜が
尽きてくるからだと思います。
 
 
自分で作る人は、
週末と水曜日くらいに
常備菜を作る方が
多いのではないでしょうか?
 
 
常備菜があると
外食、デパ地下、スーパーで
お惣菜を買ったり
冷凍、レトルトに頼らず
 
自分好みの味付けのおかずに
あと1品できたてのおかずを作るだけで
安心して食事ができます。
 
 
常備菜があれば、
仕事帰りの足取りも軽く、
家族を待たせることなく
食事の支度もでき
 
 
気持ちに余裕ができます。
 
 
 
そのぶん
余った時間とエネルギーを
自分のやりたいことに使えるって
いいと思いませんか?
 
 
常備菜は自分への
料理貯金みたいなもの。
 
 
 
常備菜があると
便利なのは十分わかります...
 
 
 
だけど
いつもワンパターン...

何を作っていいか分からない...
応用が利かない...

そんな状態から
脱出できたらと思いませんか?
 
 
大切なのは
レシピをたくさん知っていることではありません。
 
 
どんなにレシピをたくさん知っていても
 
・レシピ通りの食材がないとダメ
・レシピの食材を買いにいくのが結局大変
・買った食材を余らせて無駄にしてしまう
 
そんな思いをしたことはないですか?
 
そんなあなたに必要なのは
ズバリ発想法です!
 
 
そんな発想法を伝授する
 
==================
たった60分!
基本の常備菜3品から15品
時短で美味しくヘルシー
『常備菜展開発想法』
==================
7月21(土)、8月4(土)
14時~17時
 
▼7月、8月の常備菜講座詳細です。
 
▼お申込み
 
 
次回は
常備菜の発想法って一体どういうことなのか?
をお届けします。
 
 
尋常でない暑さです。
無理をせずご機嫌な午後をお過ごしください^^

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP