パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

どうしてそんなに美味しくなるのか教えて!

お楽しみさまです!松本敏弘です。
 
Aさんの汁物はいつもホント美味しい!
どうしてそんなにおいしいのか教えて。
 
養成講座の受講生Aさんの作る汁物は
毎回とっても絶品なんです。
 
レシピも食材も道具も同じなのに、
毎回、誰よりもおいしい汁物になる。
 
味噌汁でも、お吸い物でも、スープでも
しみじみ美味しいんです。
 
そこで
 
どうやって作ったの?
なぜ美味しくなるの?
何かコツは?
 
と聞いてはみるものの
 
本人曰く
 
「えっ、いつも通り作っているだけで
何も特別な事はしてないんですけど...」
 
と言うばかり。
 
作るプロセスを聞き出して
分析してみても、
これっていう決め手がなく、
みんな首を捻るばかり…
 
で思い当たったのが
 
「料理はあなたの写し鏡」
 
この話覚えてますか?
 
簡単にいえば
料理には作る人の想いが移る
という意味です。
 
その時の記事はこちら
▼ ▼ ▼
 
美味しくなることに
何の疑いもなく
ご機嫌で作っている人
 
美味しくなるかな~
と不安な気持ちで
ソワソワ作っている人
 
めんどくさ~いと
イヤイヤ作る人
 
美味しくしてやろうと
力づく、エゴで作る人
 
その想いが料理に移ります。
 
想いは言霊でひも解くと
 
想い=重い(重力場)
 
重力が色々なものを引き寄せるように
想いが重力場を作り出し
その場に棲む
想いと同調した微生物を
引き寄せる
 
その微生物が
料理の味わいを決める
と思うわけです。
 
 
だから
いくら作り方や
コツを聞き出しても
意味がないんです。
 
 
最初に想いありき
 
 
これは頭で理解するのではなく
肚に落ちる感覚です。
 
 
残念ながら
この感覚
言葉で伝えるには
ちょっと難しいかな。
 
 
でも
がっかりしないでください。
方法はあります。
 
 
その方法は
 
 
その感覚を持った人、
その感覚を持ったモノ、
その感覚を持った匂い、
その感覚を持った音、
 
 
の近くにいて
その影響を受け取るんです。
 
 
感覚は五感を通してが
伝わりやすいです。
 
 
映画「美味しいごはん」を観て
そんな感覚を移してください。
美味しいごはん
映画を観た次の日から
料理が変わります。
 
 
そして映画の中に登場する
ひかりのおむすびを
実際に召し上がっていただきます。
ひかりのおむすび
一握入魂
 
 
皆さん一緒に映画「美味しいごはん」
観て、食べて、語りあいましょう。
 
 
美味しいごはん上映会
▼ ▼ ▼
 
 
台風の通過する地方の方
今夜は用心してお過ごしください。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP