パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

新プロジェクトの話を聞いてくれますか?

お楽しみさまです!松本敏弘です。
 
 
さっそくですが、
2019年から始まる
新しいプロジェクトの話を
聞いてくれますか?
 
 
 
今夜は、この半年間温めてきた
僕のビジョンを
お伝えさせていただきます。
 
 
よろしかったら
お付き合いください。
 
 
これまで約9年間
パーソナルシェフ達と
10,000回以上クライアント宅で
お料理を作ってきました。
 
 
クライアント様の約半分は、
小さなお子さまをお持ちの
お母さんでした。
よろこぶ顔.jpg
 
そして年々その割合は
高まっています。
 
 
ワーママーは仕事もあり、
家では育児と家事も
やらなくてはいけない。
 
 
集中して仕事を終えて、
風のように職場を去り、
駆け足で子供を保育園に迎えにいく。
 
 
保育園にいけば
荷物をたくさん
持ち帰らないといけなくて、
 
 
重い荷物用バッグと
着替えの入ったパンパンの
保育園バッグを肩にかけ、

子供と手をつないで
スーパーの買出しへ。
 
 
毎日の献立に頭を悩ませ
スマホでレシピサイトを検索、
 
 
なんとか
食事を作って食べさせて、
お風呂へ入れて寝かしつけ、
 
 
21時頃寝てくれればまだいいが、
すったもんだの末、
 
ようやくできた時間で
自分のことをはじめる。
 
 
しばらくすると
旦那がほろ酔い
ご機嫌モードで帰ってくる。
 
 
少し日常の会話をして、
必要ならば早起きして
お弁当も作らなくてはいけない。
 
 
こんな毎日の中で
家族の為にちゃんとした
食事を用意することが
重荷になったり、
ストレスを感じているお母さんが
いかに多いか目の当たりにしてきました。
 
 
だから、
パーソナルシェフとして
日々健康に気遣った、
おいしい料理を作って
お役に立ってきたと
自負しています。
 
 
でも
それだけでは
まだ十分ではないと
思えてきたんです...
 
 
・おいしくてヘルシーなだけで
本当にいいのか?
 
・好き嫌いの多いお子さん、
特に野菜を食べなくて困っている
そんなお母さんの悩みを
解決できないか?
 
・大人(夫)がおいしく感じるものと
子どもがおいしいものが違い過ぎる
なんとかできない?
 
・子どもの心と体の成長に
役立っているのか?
 
 
なんてことです。
 
子育てママが
パーソナルシェフを依頼する
一番の理由は
「子どもの食事を何とかしたい」
 
 
 
それは、それは
とても深刻なんです。
 
 
そしてちょっと気に掛かったのは、
 
自分たちパーソナルシェフが伺って
ごはんを作る日はいいとして、
 
 
それ以外の日は
どうしていらっしゃるのだろう?
 
 
困ってらっしゃることは
ないだろうか?
 
 
もしかして、
もしかしてですよ、
 
 
スーパー、デパ地下など出来合いのもの、
インスタント、冷凍食品など
 
 
ちゃんとつくってあげたい気持は
120%ありながら、
 
 
心が折れて
妥協して召し上がっていたりしないか?
 
 
と、頭をよぎったんです。
 
 
パーソナルシェフのような
料理はできないとしても、
 
 
子育てママが
忙しい毎日でも実践できる
 
 
簡単でおいしいごはんを
作れる方法をお伝えできたならと
考えるようになったんです。
 
 
ずっとそんなことを
悶々と考えていた時、
 
ギール
ギール里映さんの
食べるトレーニングキッズアカデミー協会
(通称:食べトレ)https://tabetore.com/
のことが思い浮かんで
「これだ!」と思ったのです。
 
 
食べトレの理論と
ハレルヤの料理力
がコラボすれば
 
 
最強の子どもごはん
 
 
ができると確信したんです!
 
 
 
毎日のごはんを通して
日本の未来を担う子ども達に
 
・やる気
・集中力
・好奇心
・基礎体力
・精神力
 
を身につけ、
逞しく、生き抜いていく力を
手渡すことができる。
 
 
そんな明るい未来が見えたのです。
 
 
(仮称)6歳までに身につけたい
最強の子どもごはんプロジェクト
はこうやって始まりました。
 
 
新プロジェクトの為の
新しいメルマガ、
体験会などは、
後日改めてご案内します。
 
 
楽しみにお待ちください^^
 
 
 
次回は、このプロジェクトを
始めるきっかけになった
ギールさんとの出会い
についてお話しします。
 
 
またメールします。
 

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP