パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

嫁が実家に帰りました

お楽しみさまです!松本敏弘です。
 
 
奥さんも一緒に仕事しているのですか?
とよく訊かれますが、
 
 
嫁は、ふつうに会社員をしてます。 
 
 
少し経理を手伝ってもらうくらいで
ノータッチです。
 
 
たまに
ボヤきに付き合ってもらってますが(笑)
 
 
仕事には関わっていないのですが
嫁から日々とても学ぶ事が多いんです。
 
 
どういう事かというと、
 
 
いろんな事への向き合い方が
丁寧できちんとしてるんです。
 
 
「100%向き合ってる?」
というのが口癖です。
 
 
そんな在り方を学んでる
というのでしょうか。
 
 
 
僕はどちらかというと
とにかくやってみる、
 
 
多少雑でも
始める事が大事、
 
 
目も前の事よりも、
将来の事、
先の事を考えるのが重要
と思ってしまうタイプなんです。
 
 
だから往々にして
とっちらかったり、
 
目の前の人、目の前の事を
疎かにしがちなんです。
 
 
そんな状態が続くと、
時にど~んと、
しっぺ返しがやって来ます。
 
 
いいかんげんにせ~よ!
という戒め的な事が起きます。
 
 
ちょうど先週も
そんな出来事があり
かなり凹みました。
 
 
あっ、嫁が実家に帰ったのは
定期的な帰省です^ ^
 
 
今回も凹む出来事から
改めて学び直しました。
 
 
好調から、不調へ
そして再び好調の波、
良い運気の流れに入り、
 
 
それを継続するために
大事なことをシェアします。
 
 
それは、
 
「目の前の人と仕事を大切にする」
 
です。
 
 
昨年秋頃から、
新しいプロジェクトが複数始まり
かなり忙しくなったことを言い訳に、
 
 
目の前の人と仕事を大切にすることが
正直疎かになってました。
 
 
その結果
じわじわ不調になり
象徴的な出来事が勃発します。
 
 
そこまでいかないと
気づかない自分が
バカなのですが
 
 
やっぱり
目の前の人とちゃんと向き合い
 
「目の前の人を幸せにする」
 
「目の前の人と一緒に幸せになる」
 
「目の前の人との関係に集中する」
 
そういうことを意識して実行していると、
 
「今に集中できている」
 
状態が継続し
徐々に好転してきます。
 
 
こうやって、
メルマガ書いている時も
読者のみなさんを感じながら
集中して書いています。
 
 
そういう状態の時には
明らかに反応が違います。
 
 
逆に
そういう状態でない時には
メルマガ書きません。
 
そして
「目の前の仕事に集中」
 
こちらも、
 
「目の前の仕事と向き合い」
 
「目の前の仕事の改善を探し」
 
「目の前の仕事での価値創造を追求する」
 
そんな事を意識して
 
6歳までに身につけたい
最強の子どもごはんプロジェクトは
いい感じでスタートしました。
 
こちらのプロジェクトの進捗は
食べトレ専用メルマガで発信中です。
 
興味ある方はこちらから登録ください。
▼ ▼ ▼
 
あなたの街の
パーソナルシェフ・プロジェクト
こちらも粛々と進行中です。
 
 
実は
今年になってから
目の前の人、目の前の事を意識しながら
 
毎朝、一人会議を
30分〜60分くらいかけてやってます。
 
これが結構楽しい時間なんです^^
 
 
・こんなことしたらあの人喜ぶだろうな、
・こうしたらもっとよくなるなぁ、
・こうなったらいいなぁ、
・何で今まで気づかなかったんだ
 凄くいいアイディア
 
 
そんな事をノートに
メモしまっくてます。
 
 
そしたら
今まで、面倒くさい、
かったるいと思ってたことが
サクサク捗るようになったんです。
 
 
捉え方が変わった
からなんでしょうかね。
 
 
最近ちょっと不調かなという方
 
今の人間関係が「ある」のが当たり前
今の仕事が「ある」のが当たり前
と勘違いしないで
 
 
有り難い
 
ことを前提に
 
目の前の人や
仕事を大切にする
是非、意識してみてください。
 
 
目の前の人を大切にする方法を
料理を通して実践するは
 
 
おいしいごはんの法則
パーソナルシェフ・ワンデーレッスン
▼ ▼ ▼
 
さらに本格的に仕事にしたいなら
 
パーソナルシェフ養成講座
▼ ▼ ▼
 
23期は2/9スタートです。
 
 
では
ご機嫌な満月の夜を
お過ごしください。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP