パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

はたらく大人を元気にしたい!

お楽しみさまです!松本敏弘です。
 
 
僕には
「サラメシ」に出るという夢があります。
 
 
キッチンスタジオのま叶いか、
パーソナルシェフの現場を
取材してもらえないかなぁ
なんて日々妄想しています。
 
 
サラメシの関係者がいらしたら、
是非推薦ください。
 
=============
はたらく大人を元気にしたい
=============
 
今日は某アパレル企業の
「社員食堂プロジェクト」
の初顔合わせでした。
 
 
日頃忙しくて
ちゃんとしたごはんが食べれない
パートナーたちに健康で
おいしいごはんを食べてもらいたい。
 
そんな経営トップの想いから始まった
素敵な取り組みです。
 
※この会社では社員のことを
パートナーと呼んでいます。
 
最近こういう会社が
増えてきましたね^^
 
 
しかし、
まだまだ健康的な食事って、
 
 
地味で
薄味で
不味くて
面倒くさい
 
 
と思われがち。
 
 
そんな常識は
木端微塵に打ち砕きます(笑)
 
 
まずは、
主食と味噌汁からかな。

現場の人たちと
ひとつひとつ課題をクリアーしながら
毎日でも食べたくなる
食堂に育ていきます。
 
 
打ち合わせ後半、
担当者と意気投合したのが
「おむすびカフェ構想」
 
 
以前にも話したように、
僕の夢その2は、
 
 
日本全国の商店街に、
おむすび屋のある風景をつくること。
 
 
思いがけない出会いから
日本人のソウルフードおむすびが
もっともっと身近になる日が
意外と早く訪れるかもです。
 
 
次は「こどもごはん」に関して
最近のスゴイ出来事を
シェアさせていただきますね。
 
 
昨年の10月のこと。
 
 
「食べトレ」
6歳までに身につけたい
最強の子供ごはんプロジェクトを
やろうって決めました。
 
 
それと時期を同じくして
隣のビルの工事が始まったんです。
 
 
ビル丸ごとリニューアルする
ずいぶん大がかりな工事。
 
工事の騒音も相当大きい、
時々揺れたりもする。
 
 
そんな日々が続きました。
 
 
これは堪らんと
ちょっと苦情でも言っとこかと
出向いたんです。
 
 
そしたらビルの入り口に
建築計画の看板があったので
 
 
何ができるんだろうなぁ?
と興味本位で見てみると...
 
なんと
 
 
 
なんと
 
 
 
なんと
 
 
 
保育園じゃないですか!!!
 
隣の保育園
 
しかもB1~4Fまで。
 
1/31に完成して、
春から園児たちがやってくるようです。
 
 
 
ということは、
 
 
 
食べトレを必要としている
子育てママや子ども達と
たくさん出会えるということです。
 
 
 
なんという巡り合わせ!
こういうの引き寄せって言うの?
 
 
ついに
保育園を引き寄せてしまったのだ(笑)
 
 
完成したら
まずご挨拶に行ってきます。
 
 
キッチンスタジオの入口に
食べトレの看板出します。
 
tabetore logo1.jpg
 
 
保育園の入口で
チラシを配ります。
 
 
なんて妄想しながら
興奮しています(笑)
 
 
やりたかったことが
どんどん向こうからやってくる。
 
 
 
あなたの料理で食べた人を幸せにする
そんな「食業」に興味ある人は、
 
 
23期パーソナルシェフ養成講座
募集中です。
▼ ▼ ▼
 
☆個別の相談はこちらから
↓ ↓ ↓
 
 
今夜も湯たんぽと添い寝...
温かくしておやすみください。
 

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP