パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

こんな素敵な光景わたしだけが堪能してしまって...

お楽しみさまです!
松本敏弘です。
 
 
パーソナルシェフをやっていると
ご家族のいろんな場面を
共有させていただきます。
 
KSバースデーケーキ.jpg
きのうはクライアント様の
お姉さんの7歳のお誕生日。
 
早々に一月からこの日を
何度も告知されてました(笑)
 
余程楽しみにしていたのでしょうね^^
 
 
担当シェフが
玄関に入るやいなや
 
子どもシェフは準備万端で
一緒にお料理に取り掛かるのを
今か今かと待ちうけ中。
 
 
餃子を包んだり
野菜をハートに型抜きしたり
 
いったいいつになったら
出来るのやら...
 
 
その日の夜
担当シェフから興奮した
終了報告が届きました。
 
 
こんな素敵な光景
 
わたしだけが堪能してしまって
 
感謝感謝です!
 
 
料理の仕事には
長く関わってきたけれど
 
これ程、
悦びや感謝を
ダイレクトに感じられて
 
幸せが循環する仕事を
僕は知らない。
 
 
一皿入魂で
目の前の人の為に料理を作る。
目の前で召し上がっていただく。
 
 
おいしかった
また作って
とにっこり笑顔で
感想をいただく。
 
こっちも
じわ~とハートが温かく
満たされてくる。
 
 
心がまんぷくで
一瞬で疲れが吹っ飛ぶ。
 
 
この感動を
関わった人に
シェアせずには居られない。
 
この瞬間の為に
どれだけの人が関わっただろう。
 
 
生産者さん
売る人
届ける人
食材を準備する人
献立を考える人
バースデーケーキを作った人
 
そして当日キッチンに立ち
子ども達と一緒に料理するシェフ。
 
他にも沢山いるけど
 
食べる人を祝福するという
同じベクトルに向かって
エネルギーが極まった時に、
 
こんな光景が出現する。
54434714_2344178795627058_4533057304815206400_n.jpg
 
やっぱり感動する。
 
こんな”食業”は他にはない
 
 
チーム・ハレルヤのこと
誇りに思います。
 
本当にありがとう!
 
 
料理には
人を幸せにする力がある
 
と実感する時です。
 
もちろん
パーソナルシェフという仕事は
料理に関わる仕事のひとつです。
 
 
そして、
大好きな料理を
作って楽しむという事も
もちろんオーケーです。
 
 
けれど、
大好きな料理を活かして
人に喜んでもらいたい
人の役にたちたいと
 
 
もしも
あなたが心の底から
そう願っていながら
 
 
自分ひとりで思い悩んで
一歩踏み出せずに
いるとしたなら
 
 
それは、
とてももったいない話。
 
 
ならば、
その道のプロに相談してみる
というのはどうだろう?
 
自分では考えもつかなかった
方向性が見えてくるかも。
 
 
松本は20年近く、
料理、食の分野に
かなり幅広く関わってきました。
 
飲食店の立ち上げ、プロデュース、
料理教室運営、講座コンテンツ制作
食のイベント、ケータリング等々
 
 
そんな経験が少しでもあなたにとって
ヒントになったらと願っています。
 
 
一緒にこれからのこと
ディスカッションして
 
あなたも料理の道で
開花宣言しませんか?
==============
【限定15枠】
自分スタイル発見!
料理をシゴトが叶う
無料個別セッション
↓ ↓ ↓
==============
 
本気で料理で夢を叶えたい人
トコトン応援します。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP