パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

断面に萌えてます

お楽しみさまです!松本敏弘です。

 
パーソナルシェフ養成講座の受講生から
つくレポが日々アップされてきます。
IMG_1985.JPG
 
次回のお題のひとつが
「生春巻き」なので
 
ここのところ毎日
生春巻きの断面を見て
 
萌えています笑
 
 
毎日見ていると日々刻々と
進化、進歩しているんです。
 
 
養成講座では
ここは失敗してもいい場所、
 
 
小さな失敗を積み重ねて
失敗を噛み締め
失敗の引き出しを増やし、
 
 
失敗しないアンテナの感度を
高めましょう!
 
といい続けています。
 
 
そもそも
失敗しない訳がないんです。
 
 
そして失敗を続けながら
もがき続ける人に言いたい
メッセージがあります。
 
 
あなたが1回で
上手にできればいいですが、
 
僕のように
不器用な人もいるでしょう。
 
 
失敗することもあるかもしれませんし
その度に自信を失うことだって
あるかもしれません。
 
 
たとえ何度失敗しようが
 
 
1度でも食べた人に褒められると
確実に自信はついてくるし、
 
あなたの料理は
とたんに輝くんです。
 
 
問題は、どうすれば
おいしいと言ってもらえる
料理がつくれるようになるか、
 
 
それだけです。
 
 
そのために必要なものは2つです。
 
 
1つ目は
「おいしいごはんの法則を学ぶこと」
2つ目は
「それを身につける努力すること」
 
 
これだけです。
 
 
筋トレと同じです。
法則を知って、頑張る。
 
 
結局これなんだと、僕は思います。
 
 
ただし、
パーソナルシェフの料理は
クライアントの為の
”For Your料理”
 
 
食べる人によって
好き嫌いや味付け、
その日の気分、
体調はバラバラです。
 
 
だからこそ養成講座では、
あなたが失敗を重ねながらも
 
 
クライアントの為の
”For Your料理”

を体得できるように

 
 
クライアントのキッチンのような実践環境と
切磋琢磨できる仲間がいることが
大事なんだと思います。
 
 
僕はそれを意識して
講座の環境づくりを
させていただいています。
 
 
思い切り失敗してみたい人は
パーソナルシェフ・ワンデーレッスン
「おいしいごはんの法則」へ
参加してみてください。
↓ ↓ ↓

http://personal-chef.jp/2018/04/3029/

 
 
今日もお読みいただき
ありがとうございました。
 
 
松本敏弘

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP