パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

半年前に彼女が決めたこと

お楽しみさまです、松本敏弘です。
 
 
昨日から募集スタートした
個別セッション半分ほど
埋まってきました。

==============
自分スタイル発見!
料理をシゴトが叶う
無料個別セッション
↓ ↓ ↓

==============
悩んでいても
現実は1mmも変りませんよ^^
 
勇気を持って申込みいただいた方々の
力になれるよう精一杯準備しています。
 
 
 
準備というのは、
ヒアリング資料を提出していもらい
それを元にいらしゃっる方の
可能性を一緒にディスカッションし
最後にベストプランを
提案させていただいています。

そのために僕は
徹底的にリサーチして

個別セッションに臨みます。

手ぶらで帰らせる
訳にいきませんから(笑
 
 
 
これまで個別セッションを
やっていて思うのは、
 
\覚悟にもレベルがあるということ/
 
 
そして一旦覚悟が決まると
結果がでるのはあっという間
 
気がつくと実現していた
という感じかな。
 
 
これまでグルグル悩んでいた時間が
何だったんだろうと
思えてくるから不思議。

 
何の話かというと
 
 
以前にもメルマガでシェアした、
半年ほど前に個別セッションにきて
そこから劇的に変わった
女性の実話です。
 
あなたにとってのビフォー・アフターに
置き換え材料として役立てばと
思い再掲します。
 
~ここから~
↓ ↓
彼女は個別セッションを受け
すぐに講座を受講して
今はクライアントの
キッチンに立っている。
 
なんか半年前とは別人、
そんな変化をしみじみと
感じています。
 
 
そして人の覚悟ってこういうふうに
現実化するんだなって。
 
 
IMG_3427.JPG
 
半年前に出会った時は、
ちょっとどこか自信なさげで
 
 
カフェでの仕事をしながら
料理のことを学んだり
 
これまで
学んできたことを整理して
アウトプットする
機会をつくりたいと思いつつ
 
でもどこから手をつけていいのか
何をしたらいいのか
堂々巡りで
時間ばかりが経っている...
 
そんな彼女の相談内容は
料理で何かをしたいのだけどと
迷っている人の
共通の悩みだと感じたので
シェアさせていただきます。
 
<ここから相談内容>
 
料理の原点は
自分や自分の家族が安心して
健康でいられるような
手作りのものを作りたいが
 
飲食店で仕事をしていると
なかなか思うようにできない。
 
せっかく学んだ
マクロビオティックのお料理を
もっと実践で使いたい。
 
自分の将来を考えると、
食の活動はあくまでも趣味にして、
 
今は職種に関係なく正社員で
きちんと働くほうがいいのか
ずっと考えている。
 
今は仕事に結びつくことが少なくても、
食の活動をしながら、
アルバイトの仕事をしつつ、
 
家の事もできる
時間を確保しようと思ってきたが、
すべてが中途半端になってしまった。
 
悩んで考えて何もしないで
日々過ぎてしまった感じがする。
 
何かひとつ軸を決めて、
自分の生活のどこにどう
ポイントを置き、
有効に毎日を過ごすか決めたい。
 
学んだことを整理し、
アウトプットする機会を作りたい。
 
食の仕事をするということに
自分がむいているのか、
どんな道や方法がある
のか、私の適性とともに、
 
松本さんの経験からの判断
考えをお聞きしたいです。
 
<ここまで>
 
個別セッションに来られる方の
多くはこんな感じで悶々として
 
自分で答えを出せず
立ち止まっている人が多いです。
 
なので、
僕はそんな人の
背中をそっと押します。
 
だって
そもそも、その人の中に
才能も実力もあるんですから。
 
そこに気づいてもらって
 
今のままがいいのか
ちょっと勇気を出して
一歩踏み出すのか
尋ねるだけ。
 
それに気づいた人は
覚悟を決めて勝手に動き出します。
 
個別セッションを受けてから
3ヶ月、
彼女はひたすら料理と向き合い
日々実践を重ね成長していきました。
 
 
正直、講座前半は自信を持てなくて
料理の味が決まらなかったり、
失敗したりと
本人も不本意だったと思います。
(十分に実力はあるのに)
 
 
 
でもある時から
がらっと彼女の料理が
変わる瞬間があったんです。
 
 
たぶんもう一段上の
覚悟へシフトしたのでしょう
IMG_4563.JPG
そして最終回では
 
これから自分は
どうしていきたいか
堂々と語る確固たる
自分ができていました。
 
さらに講座終了後
ほどなく現場デビュー
IMG_5456.JPG
クライアント様のお宅での
料理を終え
 
次のステージへ進む覚悟を
メッセージしてきてくれました。
 
<ここから引用部分>
 
色々反省は
きっと毎回あるでしょうし、
その都度今後に生かすとして・・

今日は慌てたのと、
ドキドキ不安もいっぱいでしたが、

マインドセットの時にしっかり料理に集中!
と思いました。

 松本さんの大丈夫!
の姿が目に浮かび
(勝手にイメージ笑)

お仕事を任せてくださったこと、

そしてキッチンとお料理を任せてくださる
クライアント様のことを思うと、
 
私が自分に自信を持たなくてどーする!
何かあっても、ちゃんと考えれば
必ず何とかできるはずと。
 
パーソナルシェフになった
覚悟が決まった気がしました。 
 
講座を受け・現場にも入ってから、
料理に対する考えやイメージも変り、
 
自分自身のことも
なかなか変われないでいたことが
色々変化してるように思います。
 
 このような機会をいただけて、
本当にありがとうございます!
 
 
キッチンを預かる身として、
これからも成長していきたいと思います。
 
<引用ここまで>
 
 
なんか数カ月前とは
別人のようです。
 
 
こんなふうに
覚悟とひと口に言っても
覚悟も成長していくと思うんです。
 
どういうことかというと、
 
始めると決意した時

途中でめげそうになり
でも諦めないと誓った時
 
実際にクライアントの
キッチンを預かることになった時
 
そしてこれからも
ステージに合わせて
覚悟がシフトしていくと思います。
 
そして
行った先にしか見えてこない
風景がある。
 
 
だから、僕から出来ることは
 
食、料理を通して
自分の夢を叶えたいと思っている人を
これまでの経験から応援すること。
 
 
パーソナルシェフという仕事は
そのひとつの方法に過ぎないと
思っています。
 
 
 
他にも
大好きな料理を活かし
人に喜んでもらい
人の役に立てる方法はいくらでも
あると思います。
 
 
もしも
あなたが心の底から
そう願っていながら
 
 
自分ひとりで思い悩んで
一歩踏み出せずに
いるとしたなら
 
 
それは、
とてももったいない話。
 
 
ならば、
まずは小さな覚悟をして
相談しにきてください。
 
 
ちょっと先行く
先輩に相談するような感覚で
これからのこと一緒に
ディスカッションして
 
 
あなたも料理の道で
自分の人生を思いきり
楽しんでみませんか?
 
 
あなたはもっと成長できるはず。
==============
自分スタイル発見!
料理をシゴトが叶う
無料個別セッション
↓ ↓ ↓

==============
 
本気で料理で夢を叶えたい人
トコトン応援します。
 
 
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP