パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

僕の黒歴史を告白します

お楽しみさまです!松本敏弘です。
 
 
今日は僕の暗黒時代、
黒歴史を告白します。
 
 
フェイスブックって過去に遡って
何年か前の記事を表示してくれる
便利な機能があって
 
それでふり返ってみると
結構いろんなチャレンジをしてきたなぁ。
 
 
それで
フィードを見ている人には
順風満帆のように
見えているはず...
^^^^^^^
 
 
が、それは表の歴史です。
 
 
当然のことながら
実際はそんなワケはないです。
 
 
山アリ、
谷アリ、
谷アリ、
小山アリ、
谷アリ、
 
 
ここらは8年前
途方に暮れていた
情けない実話です。
 
 
 
2009年パーソナルシェフで起業して
ようやくカタチになり初め
さあ、これからという3年目
 
 
僕は何故か
早朝のビル清掃と
深夜クロネコで荷物仕分けの
バイトをしてました。
 
 
本当に情けない時代
自己肯定感下がりまくりで
やさぐれかけてました。
 
 
2011年3・11
あの日を境に
 
 
クライアントが関東から引越す
契約解除が相次ぎ、
売上が激減、事業の存続が
危うくなったんです。
 
 
背に腹は代えられない。
 
 
という訳で出稼ぎを
始めたわけです。
 
 
早朝暗いうちに家を出て
始業前のオフィスビル清掃。
 
 
帰宅して通常業務。
 
 
夜はクロネコの東京ベースで
深夜荷物の仕訳。
 
 
このバイトに行く時に
ネコバスに乗って行く時の
気分といったら
 
 
超ブルー
 
 
あれ、
なんでこんな所にいるんだろう
何しているんだろう?
 
 
食うためとはいえ
自分が好きでもない仕事を
やり続けるのが
こんなにも苦痛なのかと思い知る。
 
 
そして心底
料理の仕事が好きだ!
 
とことんやりたいと
思ったんです。
 
 
でも、不思議と
廃業しようとは
思わなかったし、
 
 
きっとよくなる
大丈夫っていう
妙な確信はあったんです。
 
 
 
その時の事を忘れないために
今でも安全靴とヘルメットは
捨てずにとってあります^^
 
 
人生には失敗はなく
学びと成功があるだけ。
 
 
起きた事自体には
いいも悪いもなく
ただその事実を
どう捉えるかだけ
 
 
一時的に
上手くいっていない時が
あったとしても、
 
 
試行錯誤しながらやり続けて
どこかで挽回できればOKです。
 
 
ユニクロの社長の書いた
一勝九敗という本があります。
 
 
十回新しいことを始めれば
九回は失敗する。
 
それでもいいんです。
 
 
9回の失敗は
1回の成功の為の学びです^^
 
 
世の中で何か
成し遂げた人で
 
 
失敗したことのない人
逆境を経験していない人は
間違いなくいない。
 
 
いつも順風満帆なんて
誰も感動しない。
 
 
あなたの
失敗、逆境を教えてください?
 
 
と聞かれて
「それは●●です」
と言えないとしたら
 
 
まだ何かにチャレンジしていないのかも
しれないですね。
 
 
もしかしたら
このメルマガ読んでいる
人の中にも
 
 
本当は料理が大好きで
それを仕事にしたいのだけど
 
 
今は食べるために
仕事をいるという人が
いるかもしれない。
 
 
 
未来への
具体的な準備をしつつ
今の仕事に一生懸命
取り組んでください。
 
 
一歩踏み出す勇気と
歩き続ける道しるべの欲しい人
今年最後の個別セッションを
活用してください。
 
 
===========
【限定20枠】
料理で自立!
自分スタイル発見
〜料理をシゴト!
が叶う個別セッション〜
 
※パーソナルシェフという
スタイルに限らず
料理、食の分野で自立を
考えている方もOKです。
▼ ▼ ▼

https://www.agentmail.jp/form/ht/1944/1/

===========
 
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP