パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

忘れられない料理ってありますか?

お楽しみさまです!松本敏弘です。
 
 
人間ドックで検査したところ、
炎症がまったく無くなっていました!
 
 
今朝シェフから届いた報告です。
 
いや~
本当にうれしい。
 
 
パーソナルシェフ冥利に
つきる瞬間です。
 
 
週イチご利用のクライアントの奥様は
クローン病のため厳しい食事制限があり、
 
ノンオイル、繊維質を控えた
お食事を作らせてきました。
 
 
他のご家族もいらしゃるので
メニューは奥さまと別立て、
 
 
担当シェフは
毎週毎週、工夫と試作を重ね
ひたすらキッチンに立ち続けていました。
 
 
それは、それは
本当に骨の折れる作業です。
 
 
そうやって作った料理、
食べられるのはほんの一瞬。
 
 
ですが、
そこに込められた想いが
ちゃんとカタチになったことが嬉しい。
 
 
少しはお役に立てたかなと。
 
 
ところで、
あなたにとって
記憶に残る料理ってありますか?
 
 
食べた時の
 
味、匂い、盛り付け
その時の情景
一緒に食べた人との会話
その時の気分、感情
 
 
思い出してみてください。
 
 
食べた時の
幸せな気分、感情で
心が満たされませんか?
 
 
食べるということには
単に空腹を満たし
栄養補給以上のことがあります。
 
 
僕は
おいしい料理の条件とは
 
「余韻」
 
つまり、
食べた後もその余韻で
幸福感を感じられる料理だと
考えています。
 
 
食べ終わって
まんぷくになるだけでなく
 
 
なんだか
心まで満たされて
幸せ感で満ち溢れる。
 
 
だから
食べた人の人生に
良い変化をもたらす事ができると
信じています。
 
 
そういう意味では
 
 
音楽
絵画、映画
 
など芸術、文学と同じ、
 
 
聴いたあと
観たあと
読んだあと
 
ずっと余韻が残って
 
その後の
人生を豊かにするもの
だと思います。
 
 
但し、食べ物だけが
再現が難しい。
 
 
また、
講座受講生の方が
こんなことを言ってました。
 
 
不思議な講座ですね。
2ヶ月半くらいしかたっていないのに
半年以上たったような気がします。
 
 
そして、
料理教室ではないとは
きいていましたが
 
 
学んだのは料理よりも、
料理以外のことの方が
多かった気がします^^
 
 
 
いやいや
ちゃんと料理のことも
教えてますから(笑)
 
 
 
なぜ、
料理以外のことを
それほど重視するのか?
 
 
それは料理には
つくる人がそのまま現れる
 
つまり
料理以外の日常の
考え方、在り方が
料理には出るからです。
 
 
これは
どうにもこうにも
誤魔化しようがない。
 
 
盛り付けがキレイな料理
インパクトのある料理
 
その一瞬は記憶に残る。
 
 
でもそれだけだと
薄ぺっらで
余韻が続かない。
 
 
音楽でも
本でも
人でも
 
終わったあとも
そこに存在するかのごとく
影響が続き、
人を感化する。
 
 
そして
何度も何度も
味わいたいと思える
 
 
それが本物だと思います。
 
 
それを創り出すのは
人です。
 
 
音楽では楽譜以外のこと
本だと行間に
人は、沈黙している時
あるいは背中に
 
 
料理では
レシピやテクニック以外に
それが現れるのです
 
 
だから自分を
磨がくことが大事なんです。
 
 
じゃあ
具体的にどうすれば
余韻が続くごはんが
作れるようになれるのか?
 
********************
その秘密は、日本全国、
海外からも受講者がやってくる。
 
おいしいごはんの法則
パーソナルシェフ・ワンデーレッスン
でお伝えしています。
 
 
直近の講座の日程、詳細はこちら
↓ ↓ ↓
 
********************
 
関東地方は今夜から雪かも
あたたかくしてお過ごしください。
 
 
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP