パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

おいしいといわれる確率を極限まで高める方法

お楽しみさまです!松本です。
 
 
きのうのメルマガで
For Youごはんの
秘密を明かしました。
 
きのうの内容
もしまだ読んでなければ
こちら
記憶に残る料理はありますか?
↓ ↓
 
 
で、秘密というのはこれ
 
H ヒアリングFor you
P    プリペアリングFor you
C クッキングFor you
S   サービングFor you
F   フィードバックFrom you
 
じゃあなぜHPCSFが
大切なのかというと
 
常々言っていることで
 
料理は
 
何をつくるかよりも
誰のためにつくるかが
 
まずもって重要だということ。
 
 
誰「あなたのために」
というのが決まっていて
 
誰「あなた」との関係性が
築けてさえいれば
 
 
あとは「あなた」の
ニーズを聞き出し
リクエストに応えればいい。
 
 
そうすれば最初から
答えが分かっているから
 
あとは「あなた」のリクエストに
料理を寄せていけばいいので
ハズレル確率が低くなる。
 
 
 
 
ところが
多くの人は
「何をつくるか」に一生懸命。
 
 
今夜は何作ろう、、、
自分都合で
自分の食べたい料理
自分の得意料理
使い切りたい食材
 
 
そんなふうに
自分中心で
ForMe料理を
作っている人が多い。
 
 
一流レストランのシェフですら
余程の常連客でない限りは
好み、ニーズを
把握できているかといえば、、、
 
 
特に初めてお客さんなら
食べる人の好みを
把握するのは難しい。
 
 
だから店は
決まったメニューから
お客さんの方が
自分の好みの料理を選ぶシステム。
 
 
小さな規模で
食べる人の顔の見える
心遣いのできる料理人なら
細やかな対応も
可能かもしれないけれど、、、
 
 
でも多くの店では
大勢のお客さんがいて
閉ざされた厨房の中で
お客さんの顔も見ず
 
 
伝言ゲームで伝わってきた
お客さんの好みに合わせて
ひたすら作る。
 
 
明らかに
あなたのためだけに
ForYou料理をつくる人の方が
おいしいごはんを作れる
確率は高そうですよね。
 
 
とはいえ
スキル、テクニックは必要です。
 
 
ですが、
 
 
家庭料理であれば
特別な食材も
高度なテクニックも
スキルも必要ない。
 
 
本気で3か月も集中して
料理に向き合えば
「あなた」のリクエストに寄せる
スキルは身に付きます!
 
 
For Youごはんの法則
 
H ヒアリングFor you
P    プリペアリングFor you
C クッキングFor you
S   サービングFor you
F   フィードバックFrom you
 
これを家庭で実践すれば
家族がよろこぶ。
 
おいしいごはんさえ
ちゃんと食べていれば
どんなことが起きても
きっと大丈夫。
 
 
これを
他人につくれば
よろこばれる仕事になる。
 
For Youごはんの法則
 
もっと知りたい人は
パーソナルシェフワンデーレッスン
For Youごはんの法則へ
お越しください。
↓ ↓
 
あなたの料理は
必ずおいしくなります。
 
今日も応援しています。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP