パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

イタキモ理論とは?

お楽しみさまです!松本敏弘です。
 
 
知ってますか?
ダイヤモンドと鉛筆の芯
実は、同じ物質「炭素」
からできているって?
 
 
なのに
鉛筆の芯は
紙に書けるくらい柔らかい。
 
 
かたや
ダイヤは鉱物の中では一番固い。
 
 
 
同じ物素材なのに
一体何が起こると
こんなに違う物質に
なると思いますか?
 
 
 
答えは
極度の高温と高圧です。
 
 
そう
熱量とプレッシャー。
 
 
地球の表面から
160キロ以上の深い場所で、
 
 
極度の高熱と高圧力が
炭素分子を四面体構造の
ダイヤモンドを生みます。
 
 
そして、
深い場所の火山噴火が
それらを、時速約40キロで
地表まで押し上げられて
できたのが天然ダイヤモンド。
 
 
僕は、
この理屈は人にも
当てはまると思っています。
 
 
短期集中して
熱量、プレッシャーをかけると
 
 
普通の人がピカピカのダイヤに
変身した場面をたくさん目撃しました。
 
 
僕自身、
ここ一番で
この理屈を活用しています。
 
 
それが
 
「イタキモ理論」
 
痛いけど、気持イイです。
 
言っときますけど
僕はマゾじゃないです(笑)
 
 
イタキモって
どういうことかというと、
 
 
気持いい状態=自分の夢が実現する
 
ためにはいっとき、
 
 
痛い状態=あえてムリして負荷をかける
 
 
そのために
高ストレス、高プレッシャーがかかる
環境に身を投じる。
 
 
 
つまり
自分の夢を実現するためには
2つのきょうせい力があればよい
という話です。
 
 
じゃあ
2つのきょうせい力とは何か?
 
 
1つは、
いわゆる「強制力」です。
 
 
場の力を利用するということ、
 
自分よりもハイレベルな人ばかりの中で
当たり前の基準を書き換える
 
とか、
 
みんなが当たり前のように
毎日実践するので
「やらない」という選択肢がない
 
とか、
 
怠け者の自分でも
絶対に行動せざるを得ない、
考え方を変えるしかない
 
そんな環境に身を置くことです。
 
 
フツーの自分が
別次元に進化するためには
 
 
そんな「強制力」が
絶対に必要です。
 
 
やっぱり、人間って
今までの習慣によって
作られる生き物ですからね。
 
 
自分の癖って中々抜けないし、
その癖によって
日々の成果が生まれる。
 
 
なので、無理やりにでも
結果を出すしかない
強制力を発動させる。
 
 
これがとても大事なのです。
 
 
じゃあ、
2つ目のきょうせい力とは何か?
 
それは、「矯正力」です。
 
これは気づかない内に
我流となっていたやり方を
 
ロールモデルや師匠から
矯正してもらう
という力(圧力)です。
 
 
そもそもの話、
我流(自分なりのやり方)で
結果が出せるなら
とっくに結果が出ているはず。
 
 
自己流は事故流、
 
 
迷子にならないように
常にナビが必要です。
 
 
成長が鈍ってきた時
大きくジャンプする時には
2つのきょうせい力を
活用してきました。
 
 
そして、
 
もしのもし、
あなたが食、料理を通して
自分の夢を実現したいのなら、
きょうせい力を利用してみませんか?
 
 
その2つが手に入るのが
はれはれ塾です。
 
 
どう活用して結果を出すのか、
気になった方はまずは
明日からはじまる
個別セッションにお越しください。
 
 
一切売り込みしません!
ご安心ください。
 
==========
ウィズコロナに備える
自分スタイル発見!
料理で自立
無料個別セッション
日程はこちら
↓ ↓ ↓
 
==========
 
今日もあなたのことを応援しています。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP