日本パーソナルシェフ協会

パーソナルシェフ
資格認定講座

料理には人を幸せにする力がある

パーソナルシェフへの道 毎日スマホで学べるメール講座
自分の料理で人の“笑顔”と“収入”を手にいれたい女性のための『パーソナルシェフへの道』メール講座です。ぜひご登録ください!
お名前
メールアドレス

パーソナルシェフとは?


パーソナルシェフとはプロの家庭料理人です。

この講座のゴールは、一流レストランのシェフが作るような料理ができるようになることではありません。食べることの本質を理解し、食べる人の「いのちをつくる究極の家庭料理」を提供できる料理人「パーソナルシェフ」になることです

パーソナルシェフとは、常に食べる人のことを思い、クライアントの体調や好みなどに合わせて、日々の料理をプランニング、食材の選択、心を込めてお料理をつくり、クライアントの、からだと心の健康をサポートするプロの家庭料理人です

そのお料理は、おいしいという次元を超え、からだにいいというカテゴリーをも超えた、食べた人の精神を満たし、その人を幸せにする「いのちをつ くるごはん」をつくれる家庭料理人です。

料理には人を幸せにする力があります

この講座は、各家庭に訪問し、その家族のいのちを預かる、玄米菜食の料理を作るパーソナルシェフの現場から生まれました。

「おいしかった」「ありがとう」「ごちそうさま」「また食べたい」と、言っていただき、家庭料理が、一人ひとり、そして家族の幸せに、どれだけ大切かを実感し、料理には人を幸せにする力があると確信しました。

この講座では、これまで6000回以上のパーソナルシェフサービスの経験と知恵、ノウハウを全身全霊でお伝えしていきます。

ここからひとりでも多くのパーソナルシェフが誕生し、それぞれが各家庭のキッチンに立ち、「いのちをつくるごはん」で、健康で幸せな家庭、世の中が広がることを願っています。

こんな方におすすめです


「これまでマクロビオティックをはじめ、食・健康に関する資格を持っているけど活かしきれていない」「料理に関する勉強中でいつかそれを仕事にしたい」新しい職業で日本の食卓を変えて行きましょう!

自分のライフスタイルに合わせて働く時間、収入を選べる自由度の高いワークスタイルです。
好きと収入が両立したやりがいのある仕事につながる資格です。

パーソナルシェフ資格認定講座の様子を、少しだけですが映像でご覧ください!

パーソナルシェフの第一人者・西邨マユミ氏が監修・指導する、唯一のパーソナルシェフ資格認定講座!


西邨マユミ氏によるパーソナルシェフ講座の様子 パーソナルシェフ講座に参加されたみなさま

マドンナのパーソナルシェフとしてマクロビオティックを世界的に注目させた人物。

パーソナルシェフの第一人者でもあり、現在はマクロビオティック・パーソナルシェフを務める他、日本発信のライフスタイルの普及の ため、国内外において精力的に活動中。

西邨マユミが今後自分の後進のパーソナルシェフを育てたいとの想いから、自身の経験を惜しみなく講座に注いで指導頂きます。

パーソナルシェフの3つのステップ



メディア紹介

パーソナルシェフは今注目の仕事です!

TV、雑誌などにとりあげていただきました
日本パーソナルシェフ協会 代表理事 松本敏弘

松本敏弘 プロフィール

会社員時代、あまりの仕事の忙しさから気持ちが行き詰まり、クヨクヨと悩む日々が続く。そんな中で思い出したのが、福祉活動家・教育家である佐藤初女さんが作るおにぎりのこと。変哲もない、でも気持ちのこもったおにぎりによって、多くの人の気持ちが救われているという事実を思い出し、できる限りきちんと作った「いのちのごはん」を食べようと、生活スタイルを一変。

食べ方や食べる物を変えることで徐々に安定を取り戻し、「食べること=生きること」という意識が強まる。そして、穀物菜食を中心とした「マクロビオティック」こそが、地球に負担をかけず、人間が自然と調和できる食だと実感。「生きている本物の食を通して、人を元気にしよう」と決意する。

2000年からは、マクロビオティックとオーガニックに特化。セールスプロモーション、業態開発などを多数担当する。たとえば2006年には、都市型高級食品スーパーマーケット「クイーンズ伊勢丹品川店」にマクロビオティックデリ&カフェを、2008年には、新宿・新都心を代表する超高層オフイスビル「新宿野村ビル」にマクロビオティックデリ&カフェを出店。また、青山にもマクロビオティックレストランを出店するなど、 関西や都内、新宿・青山など数十件のプロデュースに携わる。

その一方で、余剰コストの問題が常にのしかかる店舗経営を目の当たりにし、「必要な人に、必要な時に、最適な料理を、オーダーメイドで届けるには、何がベストか?」を模索。「パーソナルシェフがこれを解決できる方法だ!」という想いに至り、2009年、日本初となるマクロビオティック出張料理サービスを起業する。

現在は、マクロビオティック有資格者で、ハレルヤ独自のトレーニングに合格した12名のシェフと共に、都内を中心に活動中。年間1000回以上、各クライアントの「お客さまのことを一番知っているお料理番」としてパーソナルシェフサービスを提供している。また、クッキングライブ活動を実施。"食べ方を変えると、生き方が変わる"食生活を提案。マクロビオティック料理講師として、オーガニック食材宅配大手「らでぃっしゅぼーや」、日本最大のレシピ検索サイト「クックパッド」などでも講師を務めるなど、日々精力的に活動中。2015年、日本オーガニックライフ協会のアドバイザーに。

日本パーソナルシェフ協会 顧問 西邨マユミ

西邨マユミ プロフィール

西邨マユミ(マクロビオティックコーチ/パーソナルシェフ)1 9 8 2 年に単身渡米し、マクロビオティックの世界的権威である久司道夫氏に師事。

その後、アメリカ マサチューセッツ州 クシインスティテュート ベケット校の設立に参加し、同校の料理主任および料理講師に就任し、同時にガン患者への料理指導も行う。

2 0 0 1 年より、歌手マドンナのパーソナルシェフを務め、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、東京を中心に活動。

ゴア元副大統領、スティング、ブラッド・ピット、ガイ・リッチーをはじめ、多くのセレブリティにマクロビオティックの食事を提供してきた。

また、マクロビオティックをもっと沢山の人にと、誰でも実践可能な「プチマクロ」を提唱し、同時に、執筆活動も積極的に行う。

自伝的著書「小さなキッチンの大きな宇宙」や数々のレシピ本などを出版。「M A Y U M I’ S K I T C H E N」はアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど広く海外でも親しまれている。

2 0 0 9 年と2 0 1 0 年には、マクロビオティック振興を推進するキューバ政府から招聘され、フィンレイ・インスティテュート(ワクチン研究所)における指導、有機農業や海洋調査などの現地調査に協力。

2 0 1 3 年、U H A 味覚糖株式会社との共同開発によるプチマクロスイーツ「H A P P Y D A T E S」を発売。国内外においてマクロビオティックの普及の為、精力的に活動中。

西邨マユミ公式WEB
http://mayuminishimura.com

TOP