日本パーソナルシェフ認定講座ご受講後にアンケートにお答えいただきました。

パーソナルシェフ 第1期 / マスターパーソナルシェフ講座 第1期

坂井 英さん
坂井 英さん(40代)
神奈川県横浜市
  • Q1.資格講座を受講する前の問題点、お悩みはなんでしたか。

    A.講座の主宰、講師業はトライしてみたいと思っても漠然としていて、想いを形にするのが一人では難しいと感じていました。

  • Q2.パーソナルシェフの資格取得の動機はなんですか?

    A.伝える、育てる側に、シェフの次のステップに進みたかったこと。
    自分の得意な事をどう活かして、形にしていくのか。言葉にしたり実際に活動していくことに行き詰まっていたので、今後の自分の活動を広げるためにも受講しました。
  • Q3.パーソナルシェフの資格を取得してよかったこと、学んだことは何ですか?

    A.実際にホームパーソナルシェフ講座を開催し、魅力的な講座作りや、講師としての伝え方を実践で学んでいます。
    今後の活動の基盤となる自分の軸が出来た事は、この講座で得た最髙のメゾットとなりました。
  • Q4.この講座は、どんな人にオススメですか?

    A.パーソナルシェフの仕事が好きな方、広めたいと想っている方。
    独立開業して、自立した事業をお考えの方。
    シェフ+講師業と、活動・収入の幅を広げたい方にはオススメです。
  • Q5.これからパーソナルシェフの資格を取得し、活動していく方に一言。

    A.世の中にパーソナルシェフという存在、働き方を広めて行く仲間を大募集中です。
    家庭料理の大切さ、「食」の大切さを一緒に伝えて行きましょう。

ホームパーソナルシェフ1期 / パーソナルシェフ1期
マスターパーソナルシェフ1期

阿部 瞳さん
阿部 瞳さん(30代)
千葉県市川市
  • Q1.資格講座を受講する前の問題点、お悩みはなんでしたか。

    A.学校へ行ってないことの不安
    料理に関する自分の常識は合っているのか
    マクロビオティックについての浅い知識
    料理もトークも自信がない
  • Q2.パーソナルシェフの資格取得の動機はなんですか?

    A.娘が4年生になり、自分のための時間がもてるようになった。
    働くなら好きなことで稼ぎたい。
    専業主婦とはちがう自信が欲しい
    家族以外の人にも、料理で喜んでもらいたい
  • Q3.パーソナルシェフの資格を取得してよかったこと、学んだことは何ですか?

    A.自信がついたこと、いつの間にかのスキルアップ
    日々の食事の献立、時短術が自然と身につき、盛り付けも変わった
    食べる人の事を想って作ると、ゴールの味が違うこと
    盛り付けまでは今までも想像はしてたけど、食べてる姿まで想像してなかったので、そこを常に意識するようになった。
    改めて、本物の良さを実感
  • Q4.この講座は、どんな人にオススメですか?

    A.食に関心があり、食べることが好きな人
    人が美味しそうに食べてる姿を見ると幸せな気分になる人
    相手が喜ぶ姿が想像できて、そのための道のりを楽しめる人
    マクロビオティックに関心があり、勉強したけど役立ててない人
    とにかく、料理が好きな人
  • Q5.これからパーソナルシェフの資格を取得し、活動していく方に一言。

    A.ありがとう!おいしかった!ごちそうさま!と言われると、何とも言えないほっこり温かい気持ちになります。
    集中してお料理させて頂いた後の、クライアントさんの笑顔とありがとうは、パーゾナルシェフにとって、最高のご褒美です。
    数をこなせばこなしただけ、自分のスキルも上がります。
    一年前には想像できかったことができるようになって、自分でもびっくりです。
    やればやるだけ成長できて、喜んで頂ける楽しいお志事だと思っています
    一緒に楽しみましょう!

パーソナルシェフ養成講座 第2期

T.Yさん
T.Yさん(30代)
東京都国立市
  • Q1.資格講座を受講する前の問題点、お悩みはなんでしたか。

    A.受講料が安いものではなかったので、内容と見合っているかどうか。
    受講後、すぐに仕事が見つかるかどうか。
  • Q2.パーソナルシェフの資格取得の動機はなんですか?

    A.持病のため、マクロビオティックの食養生を行った経験があります。
    仕事のあとに料理をすることが億劫なときに、化学調味料・化合添加物が使われていない惣菜を買えたらどんなに良いかと思ったから。
  • Q3.パーソナルシェフの資格を取得してよかったこと、学んだことは何ですか?

    A.松本さんをはじめ、前向きで目標を持っている知り合いが増えたこと。
    マクロビオティックは食事法ではなく、生き方そのものなので、それについて共感し合える仲間がいて、食べ物・生き方から社会のことまで色々なことを語り合ったり、先輩方からアドバイスをもらえたり、応援し合えたりできること。
    ひとりだと自分の好みの味付けや火加減にかたよりがちだが、講座で勉強・仕事をしたことで、調理のバリエーションが増えたこと。
  • Q4.この講座は、どんな人にオススメですか?

    A.心身ともに健康に、日々に感謝して生きたい人に。

  • Q5.これからパーソナルシェフの資格を取得し、活動していく方に一言。

    A.私も活動歴は長くありませんが、刺激し合える、心強い仲間がたくさんできると思います。また正しい食生活を送りたくても、物理的に困難な方のちからになれます。講座で学んだごはんはマクロビオティックや自然食と呼ばれるものです。マクロビオティック・自然食とわざわざ区別する必要がなく、こんなごはんが当たり前の「食事」になる日を目指して、一緒に活動しましょう!

パーソナルシェフ養成講座 第2期

H.Oさん
H.Oさん(40代)
神奈川県横浜市
  • Q1.資格講座を受講する前の問題点、お悩みはなんでしたか。

    A.料理教室以外でマクロビオティックを伝えていく方法を考えておりました。

  • Q2.パーソナルシェフの資格取得の動機はなんですか?

    A.個人のご家庭へ食事を提供する事で、食の大切さをより身近に感じていただければと思い受講いたしました。

  • Q3.パーソナルシェフの資格を取得してよかったこと、学んだことは何ですか?

    A.個々のクライアントと向き合い、その方にあった食について考えるという具体的な視点を持つ事ができたことです。

  • Q4.この講座は、どんな人にオススメですか?

    A.食の大切さを人に伝えたいと感じる方ならどなたでも。

  • Q5.これからパーソナルシェフの資格を取得し、活動していく方に一言。

    A.医療の限界が囁かれる昨今、個人が各々の責任をもって健康の管理を問われる時代になってきました。まず初めの一歩として誰でも取り入れやすい食への見直しを、分かりやすく世の中へ伝えていけるメッセンジャーとして活動を共に出来れば嬉しいです。

パーソナルシェフ養成講座 第4期

岡部由紀子さん
岡部由紀子さん(50代)
千葉県千葉市
  • Q1.資格講座を受講する前の問題点、お悩みはなんでしたか。

    A.マクロビオティックの資格を取得しても生かせる場所がない。
    理論を学んでも料理技術に自信がなく、経験を積みたかった。
  • Q2.パーソナルシェフの資格取得の動機はなんですか?

    A.誰かのために料理をする機会がほしいと思ったこと。
料理の実践を積みたかったこと。
    クライアントを持ち、健康をサポートする仕事をしてみたいと思ったこと。
  • Q3.パーソナルシェフの資格を取得してよかったこと、学んだことは何ですか?

    A.自炊をする機会が増えたこと。
意識をして料理をすることや、相手のことを思って料理をする心。
  • Q4.この講座は、どんな人にオススメですか?

    A.経済的に余裕があり、料理の好きな人。
コミュニケーション能力があること。
    マクロビオティックの基礎知識がある人。
  • Q5.これからパーソナルシェフの資格を取得し、活動していく方に一言。

    A.間違いなく料理の腕が上がります!

パーソナルシェフ養成講座 第5期

真田美保さん
真田 美保さん(40代)
千葉県市川市
  • Q1.資格講座を受講する前の問題点、お悩みはなんでしたか。

    A.料理のワンパターン化
    早く作ろうとすると雑になる
  • Q2.パーソナルシェフの資格取得の動機はなんですか?

    A.手に職をつけたい 好きな料理を仕事にしたい

  • Q3.パーソナルシェフの資格を取得してよかったこと、学んだことは何ですか?

    A.誰の為に作るかを意識するようになったことと丁寧になった。

  • Q4.この講座は、どんな人にオススメですか?

    A.専業主婦の方など家族の健康を守る必要のある方
    子育てなど一段落されて空き時間でお仕事された方
  • Q5.これからパーソナルシェフの資格を取得し、活動していく方に一言。

    A.私たちの身体は私たちの食べたもので出来ています。 食を大切にし、自分、家族、クライアントさんの健康を守りましょう。

パーソナルシェフ養成講座 第5期

田中礼子さん
田中 礼子さん(40代)
埼玉県さいたま市
  • Q1.資格講座を受講する前の問題点、お悩みはなんでしたか。

    A.マクロビオティックの知識を何ひとつ知らないのに大丈夫か不安でした。

  • Q2.パーソナルシェフの資格取得の動機はなんですか?

    A.・自分のペースでお仕事できるならば、やってみよう!やってみたい!!
    ・料理のレパートリーを増やしたい
  • Q3.パーソナルシェフの資格を取得してよかったこと、学んだことは何ですか?

    A.・素材を活かし、身体の事を考え、内側から買われる食事の作り方
    ・クライアント様に喜んでいただけ、色んな出会いがあること
  • Q4.この講座は、どんな人にオススメですか?

    A.・誰かの為にお料理を作ってあげたい!その気持ちがある方
    ・マクロビオテシックの知識をもっと勉強したい方
  • Q5.これからパーソナルシェフの資格を取得し、活動していく方に一言。

    A.生きるためにかかせない食事。その食事で私たちの身体はできています。自分の家族、お友達、クライアント様を身体の中から幸せになれる食事を一緒に作っていきましょう。

パーソナルシェフ養成講座 第6期

岡野則子さん
岡野 則子さん(40代)
東京都中央区
  • Q1.資格講座を受講する前の問題点、お悩みはなんでしたか。

    A.・作った料理がおいしそうに見えない
    ・調理時間、後片付けに時間がかかる
  • Q2.パーソナルシェフの資格取得の動機はなんですか?

    A.友人が先に受講し、シェフとして生き生きと活動している姿を見て素敵だな、と思いました。自分もこれからイベント(料理を食べて頂くイベント)などを通してマクロビオティックを広めていく、という目標を持っていましたので、そのためにプロとして料理を提供する経験を積みたいを思い、受講しました。

  • Q3.パーソナルシェフの資格を取得してよかったこと、学んだことは何ですか?

    A.まず、資格を取得し、実際にシェフとして稼働し経験を積ませていただいているので、目標に少しずつ近づけ、嬉しいです。
    良かったことは、受講を通して意識が変わったこと。おいしい料理を作るには、技術だけではなく自分自身がバランスの良い状態で整っていること、食材・調理器具の準備が整っていること、キッチンが整理整頓されていること、、などすべてが繋がっていることを実感しました。キッチンから家の中じゅうを整理することができました。
    そして、自己満足ではなく、召し上がっていただく方のために料理をする、という意識を常に持って料理を作るようになりました。自分ひとりの分の時を作る時も自分のために作っています。
  • Q4.この講座は、どんな人にオススメですか?

    A.パーソナルシェフとして活動していきたい方。
    料理をランクアップさせたい方。そもそもクライアントを家族のように考え、季節や体調にあった食事を作っていくので、シェフにならなくても日常の食事を作る上で必ず役に立つと思います。
  • Q5.これからパーソナルシェフの資格を取得し、活動していく方に一言。

    A.クライアント様のお好みやリクエストを聞き出し、料理に反映できてお褒めの言葉をいただくのは最高の喜びです。
    そして食の大切さを直にお伝えできる機会もあるので手ごたえも感じられるでしょう。
    自分も成長できます。その過程を楽しんでください。

パーソナルシェフ養成講座 第9期

渡部 靖子さん
渡部 靖子さん(40代)
埼玉県ふじみ野市
  • Q1.資格講座を受講する前の問題点、お悩みはなんでしたか。

    A.いつか料理の仕事にしたいと思っていましたが、たいていの飲食店は土日勤務。
    子育て中(小学生のお子供)の私には、土日に仕事を入れることが難しいことでした。
  • Q2.パーソナルシェフの資格取得の動機はなんですか?

    A.家族に食べてもらうだけでなく、他の方々に食べてもらえる、プロとして通じるお料理を学びたかった為。

  • Q3.パーソナルシェフの資格を取得してよかったこと、学んだことは何ですか?

    A.講座終了後は、マクロビオティックカフェでの平日の日中にお料理を提供しています。
    講座中もそうでしたが、毎回おいしいレシピに出会えること、判らない事はいつでもアドバイスいただけること。
    料理に向かう時間調整ができるようになったこと。家族でも、友達でもない方から、おいしいと言っていただけることなどです。
  • Q4.この講座は、どんな人にオススメですか?

    A.お料理が好きだけど、家族だけでなくプロとしての意識を学びたい方におすすめです。
    墓にも、パーソナルシェフ、身体にやさしいベジ料理教室など、お料理を仕事にしたい方。
  • Q5.これからパーソナルシェフの資格を取得し、活動していく方に一言。

    A.キッチンスタジオ「典座」に描かれている“que tu sueño se haga realidad”「ここはあなたの夢のかなう場所」は本当でした。
    自分の好きな料理で、時間的にも拘束されず、人に喜んでもらえる。
    講座だけでなく、その後も回数を重ねながら成長できる仕事ができます。
    学んだことを続けていくことが大事だと日々感じるこの頃です。

パーソナルシェフ養成講座 第9期

河野友美さん
河野 友美さん(50代)
神奈川県横浜市
  • Q1.資格講座を受講する前の問題点、お悩みはなんでしたか。

    A.自分と家族の健康のためにスクールに通いマクロビオティックを始め、その素晴らしさを伝えたいと考えたものの、自分でどのように伝えたらよいのか?
    お料理教室をどうスタートすればよいのか?分からずに、悩んでいました。またクッキングスクールでは一人で全部通して料理することもなく、料理が上手に作れるのか?味は正しいのか?まったく自信がなかったです。
  • Q2.パーソナルシェフの資格取得の動機はなんですか?

    A.・家族以外の人に作ったことがなかったので、いろいろな方に食べて頂きたかった。
    ・どんなキッチンでも、与えられた状況下でおいしいお料理をつくることが目標でしたでの、それに近づくことができるのでは、と思った。
    ・パーソナル、食べる人に合わせた料理を作ることが、とても魅力的でした。今まで学んだことが活かせると思いました。また他にそのようなことをしている講座が
    ありませんでした。

  • Q3.パーソナルシェフの資格を取得してよかったこと、学んだことは何ですか?

    A.今までいろんな料理教室に通いましたが、「おもてなし」や「世界のごはん」等、ハレの日や目先の変わった料理ばかりでした。
    それを家庭でリピートすることはありませんでした。普段の食事が大切なのに、そこが抜けている、、、。いつもそう感じていました。
    毎日の食卓で活用できるような料理に出会えました。もう揺らぎません。今まで、いろんな資格を取得してきましたが、その後すぐに仕事に結びつくことはありませんでした。今回は、資格取得後すぐ、パーソナルシェフとしてデビューでき、
    学んだことが活かせるとともに、クライアント様から直接召し上がった感想を聞くことができ、とても嬉しいです!これからも、いつも安定したおいしいお料理が作れるように、また、食べた方の心に残るお料理をご提供できるように、
    常に強い意識をもって経験を積み重ねていきたいです。
    ・自分の作る料理のバリエーションが増えた
    ・調理の段取りを考えるようになったので、無駄がなくなり、調理時間が短くなった。
    ・レシピを解読する力と実践力がついた。
    ・一汁三菜のメニューバランスが分かるようになた。
    ・盛り付けを意識するようになった。
    ・主人がお弁当を持っていくようになった(おうち呑み(バール)のようになった。
  • Q4.この講座は、どんな人にオススメですか?

    A.・好きな料理をもっといろんな角度から学びたいと思っている方
    ・ご家族以外にお料理を作る機会を増やしたい方
    ・相手の体調や季節、その場の状況に応じて調理法方を変えたいと思われている方
    ・マクロビオティックを学んだけど、それを活かせていない方
    ・単発でなく、継続的にお料理を提供したいと考えている方
    ・黙々とお料理を作るだけでなく、コミュニケーションをとることがお好きな方
  • Q5.これからパーソナルシェフの資格を取得し、活動していく方に一言。

    A.「クライアント様のキッチンでお料理を作る!」人生の中でもこんな体験なかなかできません!!クライアント様との距離が近いので、すぐ反応が返ってきます。
    「おいしい!」とご家族の皆さんが笑顔になる瞬間、心の奥から喜びで満ち溢れます。とてもやりがいのあるお仕事です!マクロビオティックに興味をもたれる方が多い昨今、これからのニーズが増えていく職業だと思います。
    是非ご一緒に、美味しく体に優しい家庭料理で幸せの輪を広げていきましょう!
お名前
メールアドレス

TOP