パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

半年後を一緒に考えませんか?

お楽しみさまです、松本敏弘です。
 
 
昨日は個別セッションしてました。
 
あれ?もう始まっているの、
と思ったかもしれませんが、
 
 
これはスタッフ向けに
不定期でやっているやつです。
 
 
その人の”現在地”を確認しながら
”将来”に向け何か役に立てることはないか
一緒にディスカッションして
そっと背中を押す時間です^^
 
 
僕から見ると
才能も実力もあるのに
何か自信がないという...
 
 
根拠のない自信
というのはよくあるけれど、
 
 
この場合は
根拠のない自信なさ。
 
 
もったいないです。
 
 
掘り下げて聞いてみると
 
 
・どこから手を付けていいのか判らない
 
・周りで活躍している人を見ると
つい焦ってしまう
 
・このまま色んなことを学び続けても
キリがない気がする
 
・いつかはビジネスの事も
学ばなきゃと思ってはいるんだけど...
 
 
知らないということが
どれだけ自分の才能と時間を
無駄にしていることか。
 
 
知ってますか?
 
 
個人起業後、1年で3割が廃業
3年以内に廃業する確率は7割、
 
 
大手の料理教室の講師のアルバイトの
時給を知っていますか?
 
 
2時間くらいの講座で時給は約1000円
材料を準備する時間は無給
片付けの時間も無給。
 
個人で教室を主宰する人の平均月商は
 
50%以上の方が
平均10万円以下です。
 
月商と言うのは、売上ですから、
 
そこから食材費や会場代、
テキスト印刷費を引くと
生活していくレベルではありません。
 
 
これ以外にも、
レシピを考える、試作をする、
 
売り上げを作るために、
毎日のブログ、FBやチラシ配りを
するわけですから、
時給にしたら数百円くらいです。
 
 
1年後にはほとんどの人が
疲弊してフェイドアウトしていきます。
 
 
所詮趣味の延長と言われるわけです。
 
 
これが現状です。
 
 
好きなことを仕事にするのは
素晴らしいことです。
 
 
ですが、
生活できないと結局続けられない、
お客様にも迷惑がかかり
自分自身も苦しいだけです。
 
 
だから
大切な食の分野で
収入的にも
時間や心に余裕を持って
 
 
自分が誰かの幸せの役にたっていると
実感しながら毎日を送る
 
 
しかも
 
 
自分のオリジナルな方法で
自分の居場所で
自分らしく
大好きな料理(食)を通して
花咲く方法を一緒にディスカッションしてみませんか?
 
 
 
食に関わる分野限定です。
 
 
そこが僕の得意分野で
一番お役に立てるからです。
 
 
何かを始めるに時には
2つのやり方があるというのが
僕の持論です。
 
 
0から1を創り出す創業者タイプと、
1を10にする拡大に向くタイプ。
 
 
 
0から1を作り出すのに向いている人は、
好きなことに対して
寝ない、食べない
でも集中できる人や、
崖っぷちでも踏ん張れる人。
 
 
人と会うより
一人の時間を楽しめる人、
一人でどこでも行ってしまう人
会社員として周りと
うまくやっていくことができない人
人見知りの人も多いです。
 
要は変わり者。
 
 
1から10にするのに向いている人は、
社交的で人といるのが大好き。
 
一人は寂しい。
貧乏や崖っぷち生活などのリスクは怖くて
挑戦できない、安定が好きという人。
 
 
どちらがいいというのではなく
要はタイプの問題です。
 
 
そんな自分のタイプのことや
自分が花咲くまでの道筋、方法を
一緒にディスカッションするのが
個別セッションです。
 
 
実際にセッションをうけた人の体験談に続き
いよいよ募集開始します。
 
らいんアット始めました
以下のURLをクリックして
お友達登録してください。
 
■URL
今登録すると
選りすぐりの太鼓判レシピを10個
「べたぼめフレーズ別拍手喝采レシピ」
をプレゼント!
 
■ID
@bud4849c

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP