パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

最近僕の中で起きたある変化

お楽しみさまです、松本敏弘です。
 
  
ここ2週間で
立て続けに大切な仲間の
訃報がありました。
 
 
一緒に活動してきて
つい最近まで普通に元気だった2人、
それも40代の若さで...
 
 
お母さんの話では
手帳にはこの先の計画が
びっしり書き込まれていたそうです。
 
 
やりたいことが
まだまだ沢山あったのに。
 
 
彼女は無念のまま
逝ってしまったのだろうか?
 
ここしばらく
そのことをずっと考え続けてました。
 
 
僕も含め多くの人は、
 
 
夜寝て目が覚めると
当然朝が来ると
何の疑いもなく
信じているけれど、
 
 
実は、
明日も生きている保証など
どこにもない。
 
 
「一日一生」
 
という言葉がある。
 
いろいろ解釈はあるけど
 
 
一日が終わった時に
死を迎えると想って
時間を無駄にせずに生きろ
 
とか、
 
一日は一生の短縮版であり
一日の生き様の積み重ねが一生
 
という解釈もある。
 
 
僕のような
明日できることは
明日やろう的な凡人には
中々できない生き方ですが
そうありたいと思ってます。
 
 
 
そんな僕でも
おかしな妄想癖があって、
 
 
飛行機に乗ると必ず
 
 
もしも
この飛行機が落ちて
自分の命が終わったなら
世の中にどんな影響があるだろう?
 
 
もしくは
何の影響もないのだろうか?
 
と自問してみたりする。
 
 
もし今日死んだら
やり残しが山ほどあるまま
自分の想いは
 
ジ・エンド
 
なのだろうか?
 
そんなことは無いと信じたい。
 
 
じゃあ
何ができるか考えてみた。
 
   
ひとつは
今日出会う人に
自分の想いを伝え切ることかな。
 
 
自分にとって一番大切な人に
あなたが大切だと。
 
 
自分にとって一番大切な事を
それが大事だと。
 
 
自分が生まれてきた意味、
目的を知り、
自分を生き、
自分のビジョンを
伝え切ったなら、
 
 
自分の想いは
それを受信してくれた人の中で
生き続けるのではないかと、
 
 
だから、
これまで以上に
あらゆる方法で
躊躇することなく
自分のビジョン
 
食の大切さ、
その先にある世界を、
伝えていこうと思う。
 
 
久しぶりのメルマガが
ちょっと重い内容になってしまいました。
 
 
大切な仲間の想いを引き継いで
これから新たなチャレンジをしていきます
引き続きよろしくお願いします^^
 
 
風邪が流行っているようです
冷え対策をしてお過ごしください。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP