パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

料理する空間を育てる

お楽しみさまです!松本敏弘です。
 
 
キッチンスタジオで作る料理が
どんどん美味しくなってるんですよね~
 
 
しかも、どんどん
シンプルで簡単になってます。
 
 
それには
ちゃんとした理由があって、
 
 
実はこの4年間
ずっと空間を教育してきたからなんです。
 
 
 
同じレシピを同じ人が作っても
場所が変われば微妙に味は変わります。
 
 
調理器具
調味料
食材
 
 
が違うから
当たり前といえば
当たり前ですが...
 
 
じゃあ、仮に同じ条件で
同じ人が同じ料理を作ったとしても
以前よりも断然美味しくなってる
という事ないですか?
 
 
だんだん腕が上がってきたから?
慣れてきたから?
 
 
確かにそれはあるでしょうね。
 
 
それ以上に
「場」が育ってきたから
というのが僕の持論です。
 
 
どういう事かというと、
 
 
料理をする場所として
仕上がってきたという事です。
 
 
何でもそうですが、
それ専用の場所
というのがあります。
 
 
料理する場所
食事をする場所
仕事、勉強する場所
寝る場所
 
 
道具も同様です。
 
 
それぞれ場を整えて
集中してその事に没頭する時間を
積み重ねていく。
 
 
 
やがて場が教育されて
その作業をやるのに最適な場に
育ってくるって感じです。
 
 
 
わかりやすい例で言えば、
 
 
味噌蔵
酒蔵
など
 
 
新しい蔵では
美味しい味噌、酒は
仕込めないそうです。
 
 
まだ蔵に棲む微生物が 
育っていないからだといいます。
 
 
彼らも生き物、
 
いつも、
居心地よく整えられた空間で
食材を大切にし
想いを込めて
きげんよく仕込んでいる
姿を見ていると
 
 
なんだか、仲間にありたいとか
応援したくなるものです。
 
 
そうすると場が育ち、
求める結果が出やすくというわけです。
 
 
だから僕は
空間を育てることに
こだわっています。
 
 
せっかくなら
おいしい料理を
食べてもらいたいから。
 
 
 
具体的に
どうすればいいのか?
 
 
 
場を
キレイに掃除する。
 
隅々まで手でふれる。
 
見てあげる(無関心でいない)。
 
空間を感じて
話しかけてみる。
 
そして一番大事なのは
その場で本来やるべきことに
真剣に打ち込む姿を
見せ続けることです。
 
 
それを見た微生物が
 
こいつは本気だ!
応援してやろう
となるわけです。
 
 
この理屈は
科学的にも説明できるんですけど
文字では伝わりにくいので
直接お伝えしたいです。
 
 
料理は奥深いです^^
 
普通の料理教室では教えない
料理以前の大切なこと
をお伝えしているのが
 
パーソナルシェフ・ワンデーレッスン
「おいしいごはんの法則」
▼ ▼ ▼
意識が変われば
料理が一瞬で変わります。

是非体感してみてください。

 
 
あなたの料理で食べた人を幸せにする
そんな「食業」に興味ある人は、
 
 
23期パーソナルシェフ養成講座
募集中です。
▼ ▼ ▼
 
☆個別の相談はこちらから
↓ ↓ ↓
 
引き続き
ご機嫌な時間をお過ごしください。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP