パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

ダメもとで連絡しております

お楽しみさまです、松本敏弘です。
 
こんなお問い合わせをいただき
お料理をつくりに行ってきました。
 
ここから引用
↓ ↓ ↓
3年程前から体調を崩しており
家事がままならなくなってきたので、
 
いろいろと作り置きサービスを
試してはみたのですが、
 
グルテンフリー、糖質オフといった
制限に答えて下さる方とは巡り会えず、
途方にくれていたところ
 
ハレルヤ パーソナルシェフサービスさん
のホームページをみて、これだ!
と思いました。
 
 
食の大切さを知っている
玄人のかたたちと見受けられます。
↑ ↑ ↑
引用ここまで。
 
サービスエリア対象外でしたが、
こんなメールをいただいたら
黙っておれません。
 
 
ふだんのお食事で困っている
食事に制限があるからこそお役に立てる、
そこにハレルヤの存在意義がある。
 
 
ハレルヤをはじめた原点を
思い出させていただき
ありがとうございます!
 
 
体調を崩しキッチンに立てなくなり
ごはんが作れなくなってから、
お子さんたちの成績が
落ち始めたそうです。
 
 
自分が食事を
ちゃんとつくってあげられない事に
すごく罪悪感を感じ
悩んでいらっしゃいました。
 
 
お母さん、
 
 
自分を責めないでください。
頑張りすぎないでください。
罪悪感なんて持つ必要ないです。
今のままの自分を認めてあげてください。
 
 
仕事で追い込まれて
鬱になった自分がそうだったように
 
こういう時は
もがけば、もがくほど
ドロ沼状態です。
 
 
僕がそこから抜け出せたのは
食べ物の力。
 
 
今度はその力を
誰かのために役立てたい。
 
 
今日もおっしゃっていただきました。
 
”食べ物で人に喜んでもらえるなんて
本当にいい仕事ですね”
 
 
心底そう思います。
僕はこの仕事が大好きです。
 
 
だから、
世の中にはこんな働き方がある事を
もっともっと知って欲しい。
 
 
一緒にこの喜び、楽しさを
シェア出来る仲間を増やしたいと
本気で思っています。
 
 
パーソナルシェフ養成アカデミー
初の平日夜間コース開催しようと思っています。
 
 
詳細を詰めていますので
お知らせ少々お待ちください。
 
 
今日もお料理でお役に立てて感謝しています。
最後までお読みいただきありがとうございます。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP