パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

あと10センチ背が高かったら人生変わっていたでしょう

お楽しみさまです!松本敏弘です。
 
あと10㎝背が高かったら
人生変っていたでしょう。 
 
 
思春期の頃本気で悩みました。
 
 
チビだったことが
僕にとって最大のコンプレックス。
 
 
小学校、身長順で整列すると
ほぼポールポジション、
 
 
前から3番目が最高順位です(笑)
 
 
だから常に身長を伸ばす方法を
探しまくっては試してました。
 
 
その中で最も有効に思えたのが
 
「牛乳を飲むと背が伸びる」
 
という神話。
 
 
それを信じて
来る日も来る日も
牛乳飲み続けましたよ。
 
 
結果はご覧の通り
チビのままです(笑)
 
 
今は諦めて笑えるけど
当時は本当に深刻な悩み。
 
 
あと10㎝背が高かったら
人生変わったのにと
ないものねだりしてました。
 
 
 
その後、思ったんです。
 
健康情報って案外あてにならない
昔正しいと思われていたことも
実は間違ってたとか、
 
 
人によって方法との相性もあって
どれがいいか一概には言えない。
 
 
今って
ネットでなんでも調べられて
すごい時代ですよね。
 
 
だけど逆に
情報が多すぎて困るってこと、
ありませんか?
 
 
こっちでは良いって
勧められていることが
別のサイトでは止めた方が良い、
って書いてあったり。
 
 
どっちを信用して良いのやら
さっぱり分からない、、、
なんてことありますよね。
 
 
 
講座にも
そんな、たくさんの情報に振り回されて
どうしたらいいのか分からない!
という方がたくさん来られます。
 
 
その中でも多い質問。
 
それは、なにかというと
「牛乳飲んだほうがいいですか?」
なんです。
 
 
 
僕たちは小さい頃から
ずーーっと、
給食で牛乳って出されてて
毎日飲んでいますよね。
 
 
 
カルシウムがいっぱいだし
背を伸ばすにもバストアップにもいい!
なんて聞いていたんですけど。
 
 
 
大人になってから
乳糖不耐症って実は日本人に多くて
あんまり牛乳って
体質的に合わない人が多いとか
 
食事の欧米化で
生活習慣病やがんの人が増えていて
その欧米化のひとつに牛乳もある
とか
 
 
 
いろーんな情報があって
もやもやしている人が本当に多いんです。
 
 
 
情報って多すぎても
困ってしまいますよね、、、、
 
 
 そんな牛乳について、
とってもわかりやすい小冊子を作りましたよー
って声をかけて下さった方がいます。
 
 
 
 
それは
食べトレインストラクター仲間の
ひろわたりひさこさん。
 
 
 
ひろわたりさんは
なんと現役のお医者さん!
 
 
普段は病院で働きながら
食のことも教えていらっしゃる方。
 
 
しかもシングルマザーで
子育て中なんです。
 
 
 
そんな忙しい中で
お子さんをお持ちのお母さんに
食べトレを伝えたい!と
Wワークで活動中のひろわたりさん。
 
 
 
 
今回、インストラクター3人で
牛乳のことがわかっちゃう
小冊子を作ってくれました。
 
 
 
 
僕も読ませてもらいましたが、
講座でお伝えしていること
『牛乳』とどう付き合ったらいいか
いろんな食材をどう選んだらいいか、が
まるっと分かる充実の小冊子でした!
 

 

ひろわたりさんから
メッセージをお預かりしたので
ご紹介しますね。
 
 
 
――――――――――――― 
こんばんは!
食べるトレーニングキッズアカデミー協会
シニアインストラクターの
ひろわたりひさこです。
 
 
この度は松本さんの大切な読者さまに
お時間をいただきメッセージを
読んでいただけてとても嬉しいです。
 
 
また、ご紹介を快諾して下さった
松本さんに心より感謝致します。
 
 
 
 
さて
子どもには元気でいて欲しい!
病気にならない身体に育って欲しい!
というのは子どもを持つ親御さんの
共通の願いのひとつですよね。
 
 
子どもに食べさせたい
栄養満点の食材って
なにが思い浮かびますか?
 
緑黄色野菜?
お肉?お魚?
卵?
 
栄養豊富と聞いて
思い浮かぶもののひとつに
牛乳や乳製品もあがると思います。
 
身長を伸ばしたいなら
牛乳飲まなきゃ!
ってイメージありませんか?
 
インフルエンザや風邪の予防に
ヨーグルト食べた方が良いって話も
ちょっと前に流行りましたよね。
 
 
 
一方で
牛乳って
日本人には消化できない人が多い
とか
 
牛乳アレルギーの人って意外といるし
実は身体に良くないのかな?
ってイメージを持ってる人も
いらっしゃるかもしれません。
 
 
調べれば調べるほど
良いって情報も良くないって情報も
たくさんあって混乱しちゃう、
という話をよく聞きます。
 
 
そうして、もやもやするけど
どうしていいか分からない
 
 
 
と、わたしたちのところに
よくご質問が来るんです。
 
 
 
わたしたち
食べるトレーニングキッズアカデミー協会では
 
 
基本的に
食材はどんなものでも
食べてはいけないものはありません
とお伝えしていますが
 
 
 
身体への影響が大きいものと
そうでもないものがあります。
 
 
 
牛乳は
今の日本人の生活にすっかり溶け込んで
普通に生活していると
 
ほぼ、毎日摂っている、
という人が多くて
かつ
身体への影響が大きい食品です。
 
 
だからこそ
しっかり選んで摂りたい食品です。
 
 
 
そんな身近だけど意外と知らない
知らないからこそ、もやもやしてしまう
『牛乳』
について知っていただくために、
小冊子を作りました。
 
 
▼今すぐダウンロードはこちら▼
 
23696_OTQ1NjVhNzgyMjlhM.png
 
 
どんな食べものも、身体に与える影響は
大なり小なりあります。
 
どんな時にどんな食材を
どんな風に食べると
 
 
身体にどんな影響があるのかを
しっかり把握して食べるのと
なんとなく食べるのとでは
お子さんの身体のつくられ方が
全く違ってきます。
体調も、こころも、変わります。
 
 
▼今すぐダウンロードはこちら▼
 
 
✔牛乳ってどれくらい子どもに飲ませた方が良いの?
✔毎日牛乳飲ませてるけど、もやもやする。。。
✔牛乳も乳製品も大好きだけど、食べさせちゃダメなの?
✔いろんな情報があってどれが正しいかわからない!
 
そんなお母さんに
ぜひ手にとっていただきたいと思っています。
 
 
▼小冊子無料ダウンロードはこちら▼
 
 
お子さんに合った食事で
お子さんの能力が
最大限に発揮できるように
サポートするために
活用してくださいね。
 
 
最後になりましたが
大切な読者さんに
わたしたちの小冊子を
ご紹介いただきました
松本さんに心から感謝しています。
 
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP