パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

はじめて5万円を手にした時の話

お楽しみさまです!松本敏弘です。
 
 
はじめて手にした額は5万円でした。
 
 
僕が料理で起業準備中の頃
 
 
講師を招いて料理教室を企画。
参加費5千円×10名 合計5万円
 
 
講師料、会場費、材料費、
諸々経費を差し引いて
 
 
数千円が手元に
残った記憶があります。
 
 
 
金額にすれば
大きな金額ではないです。
 
 
 
でも、
そのお金を手にして感じたんです。
 
「無からお金を生み出せた、、、」
 
今でも忘れられない原体験です。
 
 
 
今までお金は
会社からもらうもの、
 
 
労働の対価として
時間に応じてもらえるも
 
という価値観が、
 
 
何もないところから
自分が企画し
 
 
その価値を問い、
 
 
その価値に
納得していただけた方から
直接お金をいただく。
 
 
「想い、アイディアがお金になる」
 
 
それがストンと落ちて
価値観が書き換わった瞬間でした。
 
 
金額ではなく
質が違う。
 
 
そして
この額は自分次第で
この先いかようにもできる。
 
 
会社でもでも
アルバイトでもパートでも
 
 
今いただいている額が
倍になることはまず無い。
 
 
ですよね。
 
 
でも
あなたの生み出すアイディアは
あなたの次第で何倍にでもできる。
 
 
イコールそれが
あなたが得る対価です。
 
 
それを料理、食を通して
実現してみたくはないですか?
 
 
今日の個別セッションは
そんなご相談でした。
 
↓ ↓ ↓
今後の料理の仕事をする上での
方向性を一緒に聞いて頂けたらと
思い申し込みました。
 
 
自分で生活できるだけの収入を、
起業して得たいと思っています。
ご相談にのっていただけたら幸いです
↑ ↑
 
90分のセッションで
具体策を提案させていただきました。

 
モヤモヤが晴れて
さっそく一歩踏み出されました。
 
 
自分ひとりで堂々巡りしている人は
この機会を利用ください。
 
===========
【限定35枠】
 
ウィズコロナに備える!
自分スタイル発見、料理で自立
無料オンラインZOOMセッション
 
詳細、申し込みはこちら
 ↓    ↓ ↓

http://personal-chef.jp/2020/05/4890/

==========
 
 
おまけ、今日の簡単レシピ
なめたけ
 
えのきがたくさんあったので
手作りなめ茸作ってみました。
 
 
市販品よりも断然おいしい!
 
 
やばいぞ~
これだけでごはん何杯も
食べれてしまう。
 
 
常備菜のレパートリーの
一品としてどうぞ。

ごはんすすむ君確定!

↓ ↓
 
あなたの料理は
必ずおいしくなります。
 
 
今日も応援しています。
 

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP