パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

無意識に料理をするのはキケンです

お楽しみさまです!松本敏弘です。

 

先日は歯の定期検診。


そこでの一言


「寝てる間に歯を食いしばってませんか?
エナメル質が削れて象牙質が出てます」


え~!?


と言われても本人寝てる間に
力んでる自覚がまったくない。



無意識にやっていることって怖い。



日々生活していると
調子のいい日もあれば、
悪い日もあったりします。


気がつくと直前の出来事に
心をもっていかれたりしていませんか?


料理する時も
なんとなく料理をしていると
無意識に流されてしまいがち。


料理にはその時の気分や、
状態
ストレートに出ます。


そんな無意識に流されて
ネガティブな料理をしない為に


料理をする時の
マインドセットの言葉
を持っておくと便利です。



これまで何度となく
お伝えしてきたことですが


大切なことなので
何度でも繰り返してお伝えします。



もうわかってるよ!


ではなく、


果たして最近の自分は
この基本が徹底できているか?


という観点で捉えてくださいね。



こんな実験があります。


2つ並んだコップの水

右の水には 「ありがとう」
左の水には 「バカヤロー」

と言ってから飲むと、
明らかに味が違うんです。


ありがとうの水は「まろやか」
バカヤローの水は「 なんとなく雑味が」
想いの波動が水に写ったんです。

 
料理はあなたの
手を通して作られます。


楽しい、ワクワク、感謝の気持ちで
料理するとその波動が伝染ります。


イライラ、怒り、悩みなどの気分で
料理するとその波動が伝染ります。


いちばん分かりやすいのが

おむすび

今のあなたの気持ちが
両手を通して「ごはん」の中に
込められていきます。


元気に、今日も一日いい事があるように
と願ってにぎるのか、


あ~めんどうくさい、
テキトーにやっておこう

と思ってにぎるのかで

味は驚く程変わってきます。


これが食べる人にもちゃんと伝わるんです。

例えばお母さんがイライラしながら、
他のことを考えながら作ったとすると、


これを食べた人も、イライラしたり
他のことを考えたりするんです。


だから子供が、集中できないとか、
食べながらテレビをみたり、
ゲームをしたりとかするんです。


あなたはどんな気分で料理されたものを
食べたいですか?


ボクも普通の人間です、
その日の体調や、
出来事に気分は左右されます。


でもクライアントに作る料理に
そのネガティブな感情を
反映させる訳にはいかないのです。


その為に料理を始める前には必ず、
気持ちをフラットに戻す

マインドセットをします。


今日もやりましたよ。


その方法とは?

言葉の力です。

雨、土、風のお恵みと、
これをつくって下さった方々の
愛念に感謝してお料理させて頂きます。


この食べ物が●●さんのからだに入って
●●さんの魂が歓びますように。

健康になりますように。

自他共にお役に立ちますように。

そしてこの食材達のいのちを生かしきり、
今日のお料理として成就
させてあげられますように。

只今からお料理させていただきます。
ありがとうございます。

 
この言葉を毎回、毎回
料理の前に唱えることで


自分の気持がフラットになり
ブレなくなります。


あなたも
自分流のマインドセットの言葉を
つくってお料理を始めてみてください。

 
目には見えませんが
必ず
料理が変ります。


何を言ったらいいかわからない時は、
「ありがとうございます」を数回
つぶやいてみてください。


「ありがとうございます」の中には素晴らしく
ポジティブな言霊(ことだま)があり
気持ちをリセットしてくれます。
感謝にまさる料理なし


明日もいい気分でお料理しましょう。

 

【生き方や、心を変えたい!という人は、食べ方を変えるといい】

パーソナルシェフ・ワンデーセミナー「食べ方革命」
 
10月の日程はこちら
▼▼▼

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP