パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

私の料理でお金をいただいてもいいんでしょうか?

お楽しみさまです、松本敏弘です。
 
 
新プロジェクト
「あなたの街のパーソナルシェフになる」
を具現化する
 
==============
パーソナルシェフ養成アカデミー
==============
 
に興味をもっていただき、
ありがとうございます。
 
 
ざっくりとした概略は
このメルマガでもお伝えしますが
 
 
詳細については、
きちんとお伝えしたいので
 
 
本当に関心を持っていただい方には
個別相談(対面またはZOOM)にて
お伝えさせていただきます。
 
 
個別相談はこちらより
エントリーください^^
 
▼ ▼ ▼
 
 
きのうも数人と
個別セッションをやっていました。
 
 
今回も共通のお悩み
 
「私の料理で
お金をいただいてもいいんでしょうか?
自信がもてなくて...」
 
というものでした。
 
 
それも既に、
料理教室、ケータリングなど
何らかのカタチで
料理を提供していらっしゃる方
なのにです...
 
 
客観的に見て問題ないレベルなのに
どうして???
 
 
と思ってしまうんですけど、
本当によくある悩みです。
 
 
どういうことかというと
 
 
自分は
・お金を受け取るには相応しくない
・経験が足りていない
・満足していただけない
 
 
というなような
マインドブロックが
発動しているんですよね。
 
 
このケースの場合
テクニック、スキル、知識を
どれだけ学んだとしても
 
 
このマインドブロックが
外れない限りは
 
 
自分の料理でお金を受け取って
料理で自立していくことが
できないんです。
 
 
いろんな方を育ててきて
想像以上に
このメンタルブロックが
強力だと気づいたので、
 
 
今回の講座から
 
30日間かけて
マインドブロックを溶かしてしまう
 
「マインドアップ講座」
 
というオンラインプログラムを
投入しました。
 
渾身のプログラムです^^
 
 
料理の講座なのに何で?
と思うでしょうが
 
 
今回のプロジェクトには
特別な想いがあります。
 
 
今回募集するのは
 
 
いわゆる養成講座の
先生→生徒という関係ではなく
 
 
 
同志、仲間として
食を通して地域を照らす料理活動家
になっていただく方です。
 
 
あなたの住む地域で、
楽しく美味しく
食の啓蒙をしていく人、
食の寺小屋のような存在です。
 
 
また、
その地域で
ほんまもん作りをする生産者
を発掘し応援する人。
 
 
そして、これまで同様に
クライアント様のキッチンで
一皿入魂の料理人として。
 
・地元生活者
・生産者
・パーソナルシェフ
 
が有機的につながり
食を通して地域の幸福度を
高めていく。
 
その活動のリーダーとなるのが
これからのパーソナルシェフ
だと思っています。
 
 
だから
単に料理が上手な人を
育てるつもりはありません。
 
 
ちゃんとお金をいただける料理が
作れるのはもちろんのこと
 
 
それを継続していける基盤を持って
ライフワークにしてもらいます。
 
 
単発の売上を求めて
集客に明け暮れ
疲弊したり
 
 
所詮趣味の延長線上でしょう
などと言われることなく
 
 
自信と誇りを持って
料理で自立できる
実践的かつ具体的な
ノウハウとマインドを伝授します。
 
 
個別セッションは
本日で終了しました。
 
 
この後は本当に関心のある方に
個別相談(対面またはZOOM)にて
お伝えさせていただきます。
 
 
個別相談はこちらより
エントリーください^^
 
▼ ▼ ▼
 
 
その前にちょっと質問してみたい
気になることを確認したい
という方はこのメールに返信
またはLine@にメッセージください。
 
 
 
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP