パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

簡単!ぬかを使わずタケノコのアク抜きする方法

お楽しみさまです!松本敏弘です。

 

昨日
小池知事の緊急記者会見があり

 

今週末の外出自粛用要請がでましたね。

 

昨日の動画はもうご覧になりましたか?
『外出禁止令に備えよう!
これだけは備蓄しておきたい食品リスト』

 

↓ ↓ ↓

https://youtu.be/Qb0BNJOnY8U

 

都内のスーパーは
備蓄食料を買う人で長蛇の列。

 

カップ麺、レトルトカレー
肉、缶詰、野菜も棚はガラガラ。

 

不安の気持ちはわかりますが
ものは十分足りています。

 

大丈夫ですから
買い急がないでください。

 

必要な備蓄だけで十分です。

 

極論、
玄米、味噌、乾物があれば
十分生きていけます。

 

そして
先行き見えない不安な状況ですが
ここでただ引きこもって
暗い気持ちになるんじゃなくて

 

今こそ家時間を活用して
料理を楽しんだり
家族と過ごしたり
本を読んだり
勉強したり

 

アフターコロナに
備えましょう。

 

さて、そろそろ出回り始めた筍、
この時期何度でも食べたいのですが、

正直、あの面倒なタケノコのアク抜きが
もっと簡単にできる方法がないかな~?
とこの季節になると思うわけです。
たけのこ

旬のタケノコは本当に味わいがあっておいしい。

たけのこご飯

若竹煮

天ぷら

たけのこステーキ

あの食感と、味を想像するだけで
生唾が出てきます(笑)

それが食べたいが為に面倒でも

土を落とし

大きな鍋に水を入れ

ぬかと赤唐辛子を投入し

約1時間ゆらゆらとした火加減でアク抜き

さらに半日から一晩おいておき

やっとスタンバイという手間を惜しみません。
なかなかできる事ではありません。

正直食べていただくクライアント様が
いらっしゃればこそ
毎日でもできる訳で、
自分の為だけなら

はっきり言って「無理」です。

 

あなたもこの手間のせいで
タケノコ敬遠していませんでしたか?

でもたった1時間で火も使わずに
たけのこのアク抜きができる
方法があるとしたら
やってみようと思いませんか?

 

で、その方法とは?
大根

大根おろしなんです。

所要時間わずか1時間

 

え!本当?ですよね。

大根の中に含まれれる
パーオキシダーゼという酵素が
タケノコのエグミ成分である
ホモゲンチジン酸を消していく
という理屈だそうです。

ま、小難しい理屈はともかく
さっそくその方法を紹介しますね。

動画版はこちらです
↓ ↓ ↓

https://https://youtu.be/czP7E9i9xT8

超簡単!ぬかを使わない
大根おろしで筍のアク抜きする方法

【材料】
・タケノコ中2本くらいが目安

・大根おろしの汁・・・200cc

・水・・・200cc

・塩・・・4g(小さじ1弱)

※分量の割合

 大根おろしの汁と水、
同量の合わせたものに対して

 1%の塩を加える。

 ※上記の分量はあくまで目安なので、
タケノコの大きさ・量に合わせて
分量を調節しましょう。

【方法】

①大根はタケノコのアクを抜くために
皮つきのまますりおろす。

②すりおろした大根をしぼり、汁を取る。

③大根のおろし汁に、同量の水を入れる。

④全体の量に対して1%の塩を入れる。

⑤生のたけのこは先端を切り落とし縦に半分に切って、
食べられない表面の皮を剥き、調理の用途に合わせて切る。
※たけのこを細かく切るとアクが抜ける時間も短くなります。

⑥作ったおろし汁にたけのこを約1時間漬けておく。

⑦たけのこは使う前に水洗いをして、
1~2分ほど下茹でをすればアク抜きは完了。

超簡単!

どうですか、
これならやってみようという気がしませんか?

では旬の間に簡単アク抜きで
おいしいタケノコ料理を堪能してください。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP