パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

コロナ禍であえてオープンした飲食店「楽」

おたのしみさまです!松本です。
 
 
本日コロナ禍真っただ中
オープンのサポートさせていただいていた
飲食店「楽」がプレオープンを迎えました。
 
 
大和市の文化創造拠点シリウスの直ぐそば
 
「楽」
神奈川県大和市大和南1-6-11
046-204-8001
 
 
その現場でメルマガ書いてます。
 
 
本当にステキな店ができました。
 
IMG_6585.JPG
 
今年2月、オープンに力を貸して欲しいと
「楽」を紹介されスタート。
 
 
ほどなくコロナ感染が急拡大。
飲食店にとっては超逆風。
 
 
本来5月オープンがズルズル延び
今日になったというわけです。
 
 
オープンまでの
いろんなドラマは
「楽」の宝物。
 
 
これからも語り継がれるでしょう。
 
 
実はお店って
つくるのはある意味簡単なんです。
 
 
オープンは瞬間最大風速
力技ででなんとかなるんです。
 
 
本当は大変ですよ(笑)
 
 
本当に大変なのは
オープンしてから、
 
 
お店を育てていくことの方が
何百倍も大変なのです。
 
 
晴れても、
降っても、
暑かろうが、
寒かろうが、
ウィズコロナでも
 
 
一旦オープンすると
待ってくださるお客様のために
やり続けなければならないんです。
 
 
そんな店づくりで
僕が一番大切にしていること。
 
 
それは
 
 
おいしいレシピでもなく
安心安全な食材でもなく
完璧なマニュアルでもありません。
 
 
もちろんこれらを
決して疎かにはしませんが、、、
 
 
愛され長くつづく店の肝
 
 
それは
場づくり
方向づけ
 
です。
IMG_6578.jpg
 
IMG_6580.jpg
お店がどこに向かっているのか
店にかかわる人が
同じ方向を向いているのか
ということです。
 
 
 
お店は
オーナーのものであると同時に
自分たちの店でもある。
 
 
この店を育て
盛り立てていくのは
自分たちだという
「当事者意識」
 
そんな意識が育つまで、
 
 
お店の価値観に
共感してもらえるまで
 
 
何度でも
何度でも
何度でも
 
繰り返し伝え続けることです。
 
 
決して
時給のため
言われたことだけをやる
お客様に向かず自己防衛に走る
「傍観者」を作らないこと。
 
 
そんな姿勢が
お客様に伝わって
リピーターが生まれ
ファンが生まれるのだと
考えてます。
 
 
「楽」の想い。
 
こんな時だからこそ
みなさんには
 
アートと和の融合した空間で
安心安全美味しい食事を
楽しんでもらう
リラックスして欲しい。
 
 
つい
熱くなってしまいましたが
僕はこの店の
オーナーではありませんでした(笑)
 
IMG_6595.JPG
オーナーの想いを
代弁してみました。
 
 
「楽」
神奈川県大和市大和南1-6-11
046-204-8001
 
グランドオープンは8月13日です。
 
お近くに来られたら
是非お立ち寄りください。
 
 
また知り合いが
いらっしゃいましたら
ご紹介ください。
 
 
では夜の部の準備に入ります。
 
 
今日も最後まで
お読みいただきありがとうござました。
 

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP