パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

自分スタイル発見! 料理をシゴトが叶う 個別セッション追加募集

「料理が好き」
「料理上手だね」と言われるから

「料理で人の役に立ちたい、
喜ばれたい」

そんな想いを持ちながら

 

実際は生活のために
本当にやりたい事とは
違うことを仕事にしたり、

 

本来はやりたくないことに
多くの時間を費やしている人がいます。

 

一方、料理好きから料理のプロになり
お客様から感謝される

 

大好きな料理を嬉々として楽しみ
きちんと世の中に認められ
喜ばれ、感謝されながら
料理を仕事にしている人がいます
5ceb7d293cf0c3117e151f45ff124845.jpg

それが、パーソナルシェフという新しい”食業”です。

ずっつと大切に温めてきた
プロジェクトの内容がようやく
固まってきました。

 

「日本初の
パーソナルシェフ養成スクール」

 

自宅のキッチンから
地域の家族に悦ばれる
料理を届けたい。

 

料理に関わる仕事がしたい
子育てをしながら働きたい
週末だけパーソナルシェフ
として働きたい
など

 

その夢を実現するために
6ヶ月かけてパーソナルシェフの
料理実習、座学、マインド
実際のオペレーションが学べる。

 

さらに
インターンシップ制度、
集客、独立支援、運営相談、
食材、器具調達まで
充実のフルサポート。

 

だから
たった一人からでも
パーソナルシェフ運営する為の
実践型ノウハウが身に付く。

 

自宅のキッチンから始めるをテーマに
インターンシップ制度も用意。

 

「学びながら働ける」
レンタルキッチン付き
パーソナルシェフ・スクールです。
大切な家族の為に
大切な自分の為に
料理という手に職をつけて
自立しよう。
料理で自立!
自分スタイル発見
〜料理をシゴト!
が叶う個別セッション〜





ーーーーーーーーーーーーー

「料理が趣味」から「料理のプロ」へ変わった
女性たちの声
ーーーーーーーーーーーーー
自分は料理の資格もないし、
レストランでの経験もないし、
 
そんな自分でもできるのかしらと
想っていませんか?
友達に褒められるのではなく
初めて食べた人から喜ばれる
 
また来て欲しいと言われる。

「今日も美味しい料理を
ありがとうございました。
娘が初めて完食しました―!!」
「私の体調を気遣った食事、
本当に涙が出るくらい嬉しかったです!
本当に感謝しかありません。」

 

「子供の為にバースデーケーキ
ありがとうございました。

 

初めて皆と分け合って食べる事ができ、
目がキラキラと輝いていました」

 
など、
誰かの人生に役立っている
そんなシゴトをしている人たちがいます。
 
パーソナルシェフと呼ばれる人達です
 
そんな人たちも
以前はただの料理好き、
身近な人に料理をつくるだけの日々でした。
 
いくつか事例を紹介しましょう!

【パーソナルシェフの声】

河野友美さん(横浜市)

13509060_1190363587675257_3546755854648834623_n

クライアント様のキッチンでお料理を作る!
人生の中でもこんな体験
なかなかできません!!

 

家族以外の人に作ったことがなかったので、
家族以外の誰かのために作ってみたい、
という気持ちがありました。

 

クライアント様との距離が近いので、
すぐ反応が返ってきます。

 

「おいしい!」と
ご家族の皆さんが笑顔になる瞬間、
心の奥から喜びで満ち溢れます。

 

今までいろいろな料理教室で
学んできましたが

 

それらをやっと活かせる場が
ここにはあります。

 
ONさん(東京都中央区)

パーソナルシェフとしてシゴトができ、
毎回経験を積みながら目標に少しずつ近づけ、
嬉しいです。
 
おいしい料理を作るには、
技術だけではなく
自分自身がバランスの良い状態で整っていること、
食材・調理器具の準備が整っていること、
キッチンが整理整頓されていること、
などすべてが繋がっていることを実感しました。
 
自分の意識が変わり、
キッチンから家の中じゅうを
整理することができました。
 
そして、自己満足ではなく、
召し上がっていただく方のために料理をする、
という意識を常に持って料理を
作るようになりました。
 
自分ひとりの分の時を作る時も
自分のために作っています。
 
AHさん(千葉県市川市)

パーソナルシェフのお仕事100回目

一里塚到着!

『美味しい!ご馳走様!ありがとう!』
 
の言葉と笑顔の魔力にはまり、
このお志事楽しくてやめられません(笑)

 
今日も可愛い

「これ好きー!美味しい!」

を頂きました(*´艸`)
 
これからも、
沢山の美味しいを頂けますように꒰ღ˘◡˘ற꒱

『パーソナルシェフ』というお仕事に
出会えたことに感謝!

 
ありがとうございます(^^)
 
「パーソナルシェフ」という言葉は、
日本ではまだ一般的でなく、
みなさんにとってはまだまだ
馴染みがないかもしれませんが、
 
アメリカなどでは10万世帯が利用し、
一般的に普及しています。
 
簡単にいうと、
食べる人のことを想い、
食べる人の体調や好みなどに合わせて、
料理をプランニング、食材の選択、買い物をし、
心を込めたお料理で、
食べる人のからだと心の健康を実現する
家庭料理のプロフェッショナルなのです。
 
ただの料理好きだった人が、
こんなふうにパーソナルシェフとして
プロとして活躍しています。
ーーーーーーーーーーーーー
健康でおいしい食が今求められています
ーーーーーーーーーーーーー

今世の中は健康ブーム
心も体も健康になれる食事が今求められています。
 
でも野菜たっぷりヘルシーな食材で
作ろうとするとどうでしょう?
「やさしい味がするね」
 
これ、微妙です。
 
「やさしい味がするね」は、
時として言い訳的に使われていますよね。
 
健康的な料理だから、、と、
実のところ我慢して食べているという人が
多いと感じているのです。
 
からだに良さそうだから、渋々食べる、
やっぱり肉、魚がないと、なんか物足りない。
そんなネガティブなマインドで食べても
決して健康にはなりません。
 
本当においしい、
感謝して、楽しんで食べる。


 
ありがたいことに
わたしたちパーソナルシェフがつくる
野菜中心のヘルシーな料理は
 
「今までも穀物菜食の料理を食べたことがあったけど
こんなに美味しいの初めて!」
 
「お肉や魚が入っていないなんて嘘みたい!」
 
などの喜びの声をいただいています。
 
食への健康志向が求められている今だからこそ
健康料理専門のパーソナルシェフは
これからもっと求められてくることでしょう!
 
ーーーーーーーーーーーーー
こんな思い込みしていませんか?
ーーーーーーーーーーーーー

パーソナルシェフを始めるにあたって
これらが必要だと思い込みしていませんか?
 
1、集客し続けることが必要
 
2、飲食店営業許可が必要
 
3、調理師免許が必要
 
3つともなくても大丈夫なんです。
 
ではその理由をひとつづつ見ていきましょう。
 
1、集客し続けることが必要がない
 
どんなシゴトでも
一番苦労するのが集客ではないですか?
 
特に星の数ほどある飲食店などは、
たとえどんなに美味しい店であっても
 
リピーターになってもらうことに
本当に苦労しています。
 
ではパーソナルシェフはどうなのか?
 
パーソナルシェフの仕事は
年に数回の、お祝いやパーティーなど
 
ハレ日の料理ではなく
毎日の食事を作るのが9割です。
 
お店のリピート回数にすると
少なくて週に一日、
週5日なんてクライアント
もいらっしゃるので
 
年間で50回~240回の
リピーターさんとなるわけです。
 

お店で言えば
超VIP、ロイヤルカスタマーです。
 
定期のご利用のお客さまなので
一旦顧客になっていただければ
集客し続ける必要はありません。
 
2、飲食店営業許可が必要ない
 
パーソナルシェフを始めるのに
キッチンスタジオのような設備、
 
または自宅を改装して
飲食業許可を取らなければダメでは?
 
と思われる方も多いのですが、
それらは一切必要ありません。
 
もちろん、食べ物を扱うシゴトですから
衛生管理に十分注意を払うのは当然なのは
いうまでもありません。
 
実際に私自身が起業した時は
自宅のキッチンから始めました。
 
ちなみに「パーソナルシェフ」というシゴトは
国が定める日本標準産業分類では
「家事支援サービス」という業種に当たります。
 
家事支援には一般に炊事も含まれますから、
依頼者の自宅で料理を代行するということでしたら、
家事代行サービスとして、
特に資格や許可なく営業できます。
 
3、調理師免許、飲食店での調理経験が必要ない

プロの料理人として料理を提供させていただくには
当然必要な資格のように思われがちですが、

 

調理師でなくてもお客様に料理を提供することは可能です。

 

飲食店であっても
調理師の免許は必ずしも必要ないんです。

 

それがなくても
プロの料理人として活躍できるのが
パーソナルシェフというシゴトです。

 

さらにこんな質問もよく頂きます

 

飲食店での調理経験なくても大丈夫ですか?

 

大丈夫です!

 

なぜなくても大丈夫なのでしょうか?

 

それは
活躍する場所が違うからです。

 

一流レストランのような、
高級食材を使って、

 

色んなテクニックを使った
ハレの日の料理とは
ゴール・目的が違うのです。

 

パーソナルシェフが
つくる食事は、

 

毎日でも食べたくなる
ほっとして、
しみじみ美味しい

 

ごはんを食べた後、
ごはんをいただいた命で、
人生を歩んでいく為の
日々の糧となる食事なのです。

 

その活躍の場所は
普通の家庭のキッチン。

 

そのため調理師免許や調理経験は
必要ないのですね。

どうですか?
 
「私にもできるかも!」と思った方は
ぜひ個別セッションにいらしてください。
 
ーーーーーーーーーーーーー
個別相談会はこんな流れで行います
ーーーーーーーーーーーーー
 
1事前資料の提出
 
メールにて、
簡単な質問をお送りしますので、
期日までにご返信ください。
 
こちらの内容に基づいて
ディスカッションしていきますので、
必ずご提出ください。
 
2当日の流れ
 
1、相談事項、お悩みを伺います

 
2、カウンセリングしながら、あなたに最適な未来のプランを
一緒にディスカッションします。

 
3、あなたがイキイキと輝ける道筋をご提案します。
 
<個別相談会はこんな方におすすめです>
 
・将来、自分の大好きな食・料理の仕事をしていきたい
 
・自宅サロンを開業したい
 
・食のシゴトどこから始めたらいいのかわからない
 
・食・料理関係のレッスン・セミナーをしているが毎月売上があがらなくて不安
 
・食、料理の分野で思う存分活躍したい
 
・資格も経験もないけれど大好きな料理で自立したい
 
個別相談会 では何をするの?
 
1 料理のスキルは教えません。
 
ここ場は料理教室、スクールではないので
料理のテクニックはお伝えしません。
 
料理のスキル、レシピを教えて欲しい方は
他の講座を受講ください。
 
2 自分ひとりで考え込まず、プロに相談しましょう。
 
・大好きな料理で喜びを感じる仕事をしたいが
どう形にすればいいか?
 
・スクールに通った資格を取ったが、活かしきれていない。
 
・自分の常識だけで考えるから、
ぐるぐると同じところを回りつづけて解決策を思いつかない。
 
一度客観的にプロの目から診断してもらいませんか?
 
3 何が得られるの?
 
好きな料理をシゴトにし、
自分の料理で人を幸せにして
 
家庭やプライベートとも両立した
一生モノのシゴトにしていくヒントを
得ることができます!
 
【こんな方にはおすすめしません】
 
✔︎ 無料だから、とりあえず、という方
 
この個別相談は、
あなたにとっても、私にとっても
大切なお時間を使い、
真剣に考え、ディスカッションする時間です。
 
無料だからとりあえず、
と思われる方には
ご遠慮いただいています。
 
✔︎ 話だけを聞いて、実際に動かない方
 
私はご提案をすることはできますが、
実際にあなたに代って行動できません。
 
あなたが一歩踏み出さない限り、
何も変わることはありません。
 
この個別セッションは、
 
絶対に今の状況を変えたい!
そのために、行動する覚悟ができる!
 
人のためのものです。
 
<個別セッション参加者の声>
 
マツダイクミ様(東京都目黒区在住)
a30e00ff37304d6475e4a75743d48b78.jpg

1.個別相談会を受ける前の問題点
< span style=”font-family: helvetica,arial,sans-serif;”>
医薬品の開発の仕事をしていましたが、
もっと自然なもの、毎日食べる食事を通して
人の健康や幸せに関われるような
仕事をしたいと思うようになりました。
 
元々料理が好きで人に食事を振る舞うことが
好きだったのですが、
食関連の仕事の実績がない中
何からやっていけばよいかが
わかりませんでした。

 

 
2.個別相談会を受講後に、解決できた点(気がついた点)

 

 
自分の思いを実現させるのは
まさにパーソナルシェフであること、
そのパーソナルシェフという仕事は
自分次第で無限に広げられることを
知ることができました。

 

 
また、他に私がやりたいと思っていることについても
話を聞いてくださり、松本さんの豊富な経験や知識より
アドバイスや応援もいただけました。

 

 
これにより、
パーソナルシェフとして
人や人の健康に関わりながら、
 
それを土台に
さらに自分のやりたいことの実現に
広げていくという
道筋を立てることができました。

 

 
3.個別相談会をどんな人に紹介したいと思われますか?

 

 
・お料理が好きな人
・人を喜ばせることが好きな人
・人の役に立ちたい人
・食には人を幸せにする力があると思う人
・自然、健康、自分らしくといった言葉が気になる人
・食を通して色々やってみたいけれど、
それをどう実現していったらいいかわからない人

 

 
4.個別相談会に興味を持っている人に、是非一言メッセージを!

 

 
どうしたらいいのだろうと
モヤモヤされているのでしたら、
まずは個別相談を受けてみてください!

 

 
自分ではできない!と思うことでも、
誰かと一緒であればできることもありますし、
できると言われればできるかも!
と思えることもあります。

 

 
何事も最初のきっかけが大事ですよね。
きっと見えなかった光が見えてきますよ☆
 
NS様(埼玉県在住)
 
自分がお料理を通じて
大事にしていきたい事と
沢山重なる事があり、
お会いしにいった次第です^ ^*
 
貴重な時間を私の話に耳を傾けて頂き…
惜しげなく色々教えて頂き…
自分自身の当たり前となってることは
見逃していたなぁと、
目から鱗な発見もありました♬
 
やはり、経験者にお話を聞くというのは
何事も大事で発見がありますね!
松本シェフ、ありがとうございました☆
 
きしかよこさん(横浜市)
IMG_1901
 
ここ数ヶ月、
自宅周辺でカフェを開きたい衝動に駆られて、
妄想を楽しむ日々でした。
 
でも、ずっとあれこれ考えるだけで
 
何も行動していませんでしたが、
昨日は、お料理の専門家の方に
個別にご指導いただいてきました。
 
お会いしたのは、マクロビオティックの料理人であり
経営者でいらっしゃる 松本シェフです。
 
なんと松本シェフのことは
1週間前に存在を知ったばかりでFacebookで繋がったばかり!
お会いするまで緊張しましたが、
貴重な時間をいただき私の話をじっくり聞いてくださり
そのお人柄にすっかりファンになってしまいました。
 
経験者にお話を聞いてもらい、
今の私にできる的確なアドバイスをいただき
自分の中のやりたい事(できる事)が明確になって、
来年の事を考えるとワクワクしています。
松本シェフ、ありがとうございました。

 

石原真紀子さん(東京都調布市)
15965773_1382055428506071_5129921509381484724_n
 
「がんばらなくてもいいから、
まずは具体的に動いてみましょう」
 
うまくいかなくても失うものはほんの少しで、
むしろやらないことの損失が
大きいとのアドバイスに、
背中をぐっと押された気分。
 
松本シェフの話はとても腑落ちするし、
具体的にやるべきことが見えてくる。
「起業とは一番の自己表現」との言葉も、
胸にずんと響いた。
 
今年やるべきこと:軸作りとアウトプット
やるべきでないこと:逃げる、言い訳する、自分のことだけ考える
一番足りていないこと:実践
心構え:仕事は期待以上に仕上げる
 
お話を聞いてみて
「行動を伴わない知識は未完成である」
を改めて実感し、遅ればせながら
今年のテーマは「知行合一」に決定。
 
失敗の生傷より、
やらなかった後悔の方が痛いはず。
今年も打席に立ち続けよう。
いつでも行動が未来を創るんだ。
と自分に言い聞かせました。
 

料理で自立!
自分スタイル発見
〜料理をシゴト!
が叶う個別セッション〜




%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e7%94%a8
お会いできるのを楽しみにしています!

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP