パーソナルシェフへの道

パーソナルシェフ認定講座の様子や最新情報をお届けします

手前味噌をオススメする3つの理由

==============
おとといから募集を始めた
3/29日開催
西邨マユミ・ライブキッチンVol.14
西邨マユミ3.jpg
続々とお席が埋まってきました。
今回のチャンスお見逃しなく。
 
詳細、お申込みはこちら
▼ ▼ ▼
 
==============
 
お楽しみさまです!松本敏弘です。
 
 
今日は、なぜ手前味噌がいいのか?
という事をお伝えします。
 
 
市販の味噌もいいけど
手前味噌のいいところは
ズバリ3つあります。
 
その1、
自分や家族好みの味や量を調節出来る
 
 
お味噌は地域性の出る食べ物です。
 
 
麹の種類や
原料の配合
水や気候風土によって
多種多様です。
 
 
たとえば麹の種類、
 
米みそ、麦みそ、豆みそ、
味噌を合わせた調合味噌。
 
味の種類、
 
甘口味噌、
辛口味噌、
甘味噌。
 
色で分けると、
 
赤色系、
淡色系、
白色。
 
地域で分けると、
 
信州味噌や仙台味噌、
越前味噌や越後味噌、
讃岐味噌や九州味噌、
 
のように
地方独自の特徴があります。
 
 
熟成期間も
 
3ヶ月や半年、
1年、1年以上寝かした
味噌などがあります。
 
家族により
好みも千差万別です。
 
だからこそ自分にぴったりの
アレンジができる
手前味噌がオススメです。
 
その2、
手作りで味噌を作る達成感
 
味噌を作るプロセスには
 
大豆の浸水から始まり
大豆を煮たり、つぶしたり
麹と大豆と塩を混ぜたりして、
16684015_1244347405644217_8100783774300013771_n.jpg
 
時には大変
時には楽しく
 
やり終えたあとの
心地よい疲労感と達成感は
なんとも言えないものがあります。
 
なのに、
すぐに食べることができない。
 
熟成を待ち、
微生物の力にゆだねる
スローフード。
 
早い、安いが優先の
ファストフードや出来合いは
もてはやされる時代に
 
じっくり待つことの大切さ、
楽しみを教えてくれるのが手前味噌。
 
 
その3、
味噌つくりを通じて
家族、仲間のふれあいや
イベント行事になる
 
一人で仕込むのも、マイペースで
それは、それでいいのもなのですが、
 
ご家族や友人と一緒に
手作り味噌を作ってみてください。
 
『大切な人と一緒に何かの作業をする』
ということは会話や笑顔が生まれたり、
一体感、絆が生まれます。
28833316_1819659604745649_882780013_n.jpg
お母さんにとっては、
質のいい調味料ができて、
毎日の味噌汁が楽しみになります。
 
 
お父さんにとっては、
大豆を潰したり混ぜる力仕事を発揮する
腕の見せどころになります。
 
子どもにとっては、
味噌を作るというのは
ほとんどやったことがないと思うので、
 
食べ物を作るという
貴重な体験ができます。
 
 
そして、家族で食卓を囲む時の
話しのきっかけになります。
 
そんな手前味噌づくりを
ハレルヤはお手伝いします。
 
味噌作りは原理原則があります。
 
知っているか知らないかで大違い。
 
ちょっとしたコツを学んでおくことを
オススメします。
 
 
パワースポット典座で
一緒に手前味噌仕込たいという方は
こちら
↓ ↓
 
 
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

最新5件の投稿

カテゴリー

過去の投稿

お名前
メールアドレス

TOP